« パケットパック解約 | トップページ | よさこい »

2006年8月 9日 (水)

テーマ作成

今日はW-ZERO3[es]のテーマを作ってみました。

使用したソフトは、「テーマライト」と「ThemeMaker SE DEMO」です。

まず最初に壁紙に使うイメージ素材を準備します。 いつもの携帯と同じように源平討魔伝の「三途の渡し守安駄婆」を壁紙にしようと思ったんですが加工元の素材がなく、仕方ないのでここで使ったQVGAに加工済のイメージを再度加工して使うことにしました。

適当な大きさに拡大して下にロゴを入れ、縦VGAの480*640dotでJPEG保存しました。 ただ、そのサイズだと上下のバーのせいで綺麗に真ん中に来ないので「テーマライト」を使用し、画面の真ん中に来るようにイメージを移動します。 その後、バックの色や他に指定できるものを指定していきます。 ただ、壁紙に綺麗な写真を使うことを前提に作られているのか、背景の透明度の指定が(たぶん)出来ません。 なので、ここでテーマを一旦保存し、続いて「ThemeMaker」を起動します。

ThemeMaker SE DEMO」を起動し、先ほど作成したテーマを呼び出します。 その後、バーの色やメニューの文字色等を指定し、壁紙の透明度を指定します。

私の場合はアイコンが出まくった画面にしてるので壁紙があまりでしゃばらないように透明度を黒ベースで上げ、メニューも黒ベースで透明度をさらに上げました。

大体の指定が出来たら、その状態でテーマを保存します。

出来上がったテーマファイルをW-ZERO3[es]のWindowsフォルダにコピーし、あとは設定の中のTodayの設定でテーマを指定するだけです。

ただ、指定した上下のバーの色なんかは反映されないようですので、こちらは指定した壁紙に合うような色を選ぶ必要があります。 また、現在ダウンロードできる「Theme Maker SE DEMO」では保存時に壁紙にDEMOと入ってしまうので、ここで見つけた旧バージョンを使用しました。

Themeすると、こんな感じになりました。

素晴らしいです(笑)

今回は今までの携帯とは違って着信音が琵琶法師のテーマではありませんが、私好みのToday画面になりました。

ただ、上下のバーが元のままというのが気になります。 ここで「ThemeMakerX」の内容を読みつつ「29$か・・・」と思ったところで意識が戻り、「別にこれで十分じゃないか」と自分に言い聞かせてシェアするのを思いとどまることに成功しました(笑)

今までの携帯と同じように、一旦落ち着いたら二度とテーマとか変えそうにないですしね^^;

知人はいつも私が携帯の壁紙に指定する安駄婆を見て「気持ち悪い」とか言いますが、どう見てもかっこいいですよね(笑) まぁ良く使うものですし、自分の好きなようにカスタマイズできるのは嬉しいです^^

« パケットパック解約 | トップページ | よさこい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/11357451

この記事へのトラックバック一覧です: テーマ作成:

« パケットパック解約 | トップページ | よさこい »