« typeUのバッテリー修理へ | トップページ | サンタへ »

2006年12月20日 (水)

ROWA充電器+バッテリー到着

ここで発注した、SANYOのデジタルムービーカメラ「DMX-HD1A」用互換バッテリーと充電器が到着しました。

今回購入した、バッテリー「DB-L40-SA」が2つと、充電器「DB-L40-AC」です。

Toutyaku

先日SigmarionIIとSigmarionIII用バッテリーを購入したところと同じく、ROWAで購入しました。

速達の着払いでお願いしたので、来るのが結構速かったです。

バッテリーの「DB-L40-SA」です。

Bat_2

そのまま緩衝材かなにかに包まれて送ってくるのかと思ったら、ちゃんとしたパッケージがあるようです。

上の穴が開いているところも簡単にもぎとることができ、そのままバッテリーケースとして使用することができます。

バッテリーはこんな感じです。

Front

ケースを開けると、ビニール袋に包まれたバッテリーが入ってて、その中身がこんな感じです。
白いバッテリーに黒いビニールのようなものが巻きつけられており、そこに説明が書かれています。
DIGITAL VIDEO DB-L40 3.7V 1200mAh Li-ion」と書かれています。

裏側はこんな感じです。

Back

ROWA製の「DMX-HD1A」用互換バッテリーにも数種類ありましたが、信頼の日本製セルの物にしましたので、「CELL MADE IN JAPAN」と書かれています。

ここ最近、日本製セルの方が怪しいと思われがちですが、こちらは型番の後ろに「SA」が付いてる三洋製なので安心できます(笑)

充電器の「DB-L40-AC」です。

Open

箱を開けるとこんな感じになっており、充電器本体がまず見えてきます。

隣に見える説明書には5ヶ国語で説明が書かれており、日本語もちゃんとありました。
ただ、脱字が多いのと日本語がちょっと変ですが、意味は判ります(笑)

中身はこんな感じで、左から充電器本体、シガーライター用DCアダプター、家庭用ACアダプターとなっています。

Set

普段は使うことがないシガーライター用DCアダプターですが、車でよく出かけるような方には何気に便利かもしれません。

充電してみました。

Charge

左のSTATUSランプはACアダプターを接続して通電するとで点灯し、右のCHARGEランプはバッテリーを乗せていないときには「充電準備状態」でで点滅し、バッテリーを乗せると充電が始まってで点灯します。
また、90%以上充電できるとの点滅になり、満充電になるとの点灯状態となるようです。

STATUSランプだけが点灯してる状態と、CHARGEランプの「充電準備状態」の意味が判りませんが(笑)、純正品に比べると安いのに、結構しっかりしています。

これでバッテリーは本体添付品と合わせて3本になったので、通常の使用では困らなくて済みそうです。

« typeUのバッテリー修理へ | トップページ | サンタへ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/13122975

この記事へのトラックバック一覧です: ROWA充電器+バッテリー到着:

« typeUのバッテリー修理へ | トップページ | サンタへ »