« サンタへ | トップページ | インターネットチャンネル »

2006年12月22日 (金)

typeUのバッテリー戻る

ここで故障して、ここで修理に出した「VAIO type U」のバッテリーが戻ってきました。

こんな箱で届きました。

Kita

引き取りに来たペリカン便の人が使ってたのと同じようなパソコンポの箱ですが、小さなtypeUのバッテリー一つなのに大きすぎます(笑)

アンパンマンのぬいぐるみを乗せてみたので、その大きさがわかりやすいと思います。
はいはい、判らない判らない(笑)
これと比較すると判るかな?・・・同じくらいの大きさです。

箱の中身は、こんな感じの保護パッケージになっています。

Housou

開けると、一番上に一緒に送った保証書VAIOカルテ診断書等が入っており、その下はこんな感じの厳重包装になっていました。
このビニールの下に見える、2色の緩衝材を使って2重に包まれているのがバッテリーです。

早速装着してみました。

Bat

バッテリーは存在するのに、ここで見ると存在しなかったバッテリーが、存在するようになりました・・・って、意味判りにくいですね(笑)

これは到着したバッテリーの装着直後のものですが、容量は62%となっていました。

ちなみに診断書を見ると
 お客様ご指摘内容 「バッテリーが使えない。
 診断症状「1.バッテリー異常」 処置「交換」 となっています。

サポートの対応では「年内にギリギリ間に合うかもしれない」と言われてたので、こんなに早く戻ってくるとは思ってもいませんでした。
遅いと思わせといて早いと喜ぶだろう作戦でしょうか(笑)

とりあえずこのまま使ってみながら、これからは時々バッテリーの状態を見る様にしたいと思います(笑)

« サンタへ | トップページ | インターネットチャンネル »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/13161675

この記事へのトラックバック一覧です: typeUのバッテリー戻る:

« サンタへ | トップページ | インターネットチャンネル »