« ブルードラゴン購入 | トップページ | APC RS 900発注 »

2006年12月 8日 (金)

XPの暗号化って

ローカルHDD内の整理をしようと、久しぶりにDELLの方を起動しました。
久しぶりの起動だったのでWindowsUpdateとウイルスバスターのアップデートを行い、その後ローカルのファイルをNASに移そうとしたときに、エラーで止まってしまいました。

原因はアクセス違反・・・

大昔にXPの機能を使用してフォルダ単位で暗号化した部分でしたが、ここが何度やってもどうにもなりません。

ユーザーは当然アドミニ権限のあるいつものユーザーですし、証明書をいじくったこともありません。
暫くサイトで調べながら証明書を見たりいろいろやってみたりもしましたがダメで、暗号化解除もエラーになってできません。

仕方ないので、DATからそこの部分だけを違う場所にリストアしてみましたが、新しい証明書ができるものの同様にアクセスできません。
試しにNASに直接リストアしようとすると、「復元場所がセキュリティに対応してないのでダメ」と当たり前の事を言われます。

・・・さらに仕方がないので、DATから3時間掛けてフルリストアしました。

さすがにアクセスできるようになり、暗号化も無事解除できたので、NASに移動させました。

大したファイルじゃないんですけど、WindowsXPの暗号化がどんなものなのかを確認したくて試してみただけなんですが、数年経って暗号化とは何かを学びました(笑)

アクセスできなくなった原因が判らないのが気になりますが、検証したくはありません(笑)

« ブルードラゴン購入 | トップページ | APC RS 900発注 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/12982371

この記事へのトラックバック一覧です: XPの暗号化って:

« ブルードラゴン購入 | トップページ | APC RS 900発注 »