« さよならプラズマベガ・・・ | トップページ | メインマシン入替 »

2007年1月14日 (日)

消費電力の問題

機器がいろいろと変わるので、消費電力について考えてみました。

テレビがプラズマの42インチから液晶の32インチに変わることで約220Wもの低下になります。
パソコンは電源容量がそのまま消費電力になるわけではないんですが、一応そのままで計算すると、Precision 620SN95G5で約700Wなのが、次に買おうと思ってるXPS710H2Cが1000Wなので300Wの増加になります。
あとはパソコン用のモニタが、RDF22PIIの155Wから次に買おうと思ってるモニタの通常時が57Wなので約100Wの低下となり、全て計算すると特に変わらないという結果になりました(笑)

でもこうやって計算してみると、すぐにブレーカーが落ちるのもわかりますね・・・
この部屋だけじゃなく居間も含めて、増築した子供部屋を除く2階部分全てが同じ1つのブレーカーになっていますので、当然エアコンや電子レンジに冷蔵庫にポットにこたつにファンヒーターにドライヤーに36インチのブラウン管テレビに空気清浄機に嫁さんのパソコンや各種ゲーム機・・・
条件が重なると簡単にブレーカーが落ちるのが良くわかります(笑)
笑い事じゃありませんが・・・

できることなら、この部屋にだけでもアースがしっかりしている別電源を引き込みたいんですけど、どのくらいの費用が掛かるんだろう?
そうすると、こちらでパソコン数台起動したままでAVアンプの電源まで入れてプラズマテレビでゲームをやってるときにブレーカーが落ち、風呂上りにドライヤーを使ってる子供に理不尽な事を言わなくて済むんですが(笑)
一応こちらのPCやネットワーク機器、HDD搭載のAV機器やゲーム機は2つのUPSに接続しているのでブレーカーが落ちても特に支障はないんですが、電気線やブレーカーに支障がありそうです・・・ちょっと考えてみようかな。

« さよならプラズマベガ・・・ | トップページ | メインマシン入替 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/13484365

この記事へのトラックバック一覧です: 消費電力の問題:

« さよならプラズマベガ・・・ | トップページ | メインマシン入替 »