« これで4980円とは! | トップページ | ホストケーブルが付いてた »

2007年1月10日 (水)

PX-G900故障

年末の年賀状印刷が最後の力だったのか、エプソンの「PX-G900」が故障しました。
このプリンタも最近買ったものだと思ってたのに、自分のHPを見るともう3年経ってるんですね・・・

このプリンタは、経年変色に強い「つよインク」が採用され出した時の機種になります。
インクカートリッジを8本も使用する分綺麗に印刷でき、その時に印刷した写真をその辺に貼ってますが、殆ど変色が見られません。

故障の内容は印刷出来なくなった訳ではなく、印刷した際の色がおかしくなってしまいました。
インク詰まりのテストパターンを印刷すると、色はちゃんとでるけどインク詰まりによりテストパターンが欠けてしまうのが普通なんですが、このプリンタの場合は、一番右側のグロスを除く右から2番目と3番目のブルーとレッドの色がおかしく、なんかインクが混ざってしまってるのかパターンの途中で色が変わってしまっています。
また通常のパターンの下に格子で印刷されるグロスのパターンもおかしく、ヘッドの右部分がおかしくなっている様な感じです。

何度ヘッドクリーニングをやっても直らず、他のインクが無くなってしまうのと、単なるインク詰まりでは無い様なのでどうしようもありません。
修理に出すなら新しいのが買えそうですし・・・

ただ、写真を印刷するとさっぱりですが、通常使う黒のみの印刷では特に問題ないので暫くこのまま使い、必要に応じて新しいプリンタに買い換えようと思います。
最近は複合機が売れ筋の様で、プリンタ単体のものはモデルチェンジも遅くなり、トップエンドの機種でも安いですね・・・これなら3年持てば良いような感じもしますね(笑)

次は見た目も使い勝手も良さそうで、構造上インク詰まりも少ないキャノン製にしようと思っています。
ついでにネットワーク接続のUSBプリントサーバで双方向がいけるやつを導入すると便利になりそうですね。
・・・またお金が掛かりますが(笑)

« これで4980円とは! | トップページ | ホストケーブルが付いてた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/13427628

この記事へのトラックバック一覧です: PX-G900故障:

« これで4980円とは! | トップページ | ホストケーブルが付いてた »