« 川崎病の検診 | トップページ | CorePlayer購入 »

2007年7月31日 (火)

その後のMR-G

ここで購入したCASIOの「MR-G」(MRG-7500BJ-1AJF)ですが、買うまでは「腕時計なんか無くても時間を見るのには困らないし、無くても特に必要ない!」とか思ってたんですが、実際付けてみるとやっぱり便利ですね。

その後も忘れない限りは毎日仕事にもして行ってますし、休みの日でも外出時には殆ど着けています。

先日名古屋、東京方面に出張に行った際にも付けていったんですが、一つ気になったことがありました。
それは電波時計の事です。
気になったときにはADJUSTボタンを押して受信状況を確認するんですが、地元に居る時は殆どの場合「N」を指します。
でも都会に行くと、ほぼ毎回成功し、その場で受信しても必ず成功していました。
さすが都会!・・・でも電波の発信地からするとこっちの方が近いような気がします(笑)

Mrg7500あとは結構ぶつけたりもしているんですが、傷が付きません。
同じように止まらず、時々しか受信できなくてもほぼ狂うこともありません。
やっぱり凄い時計ですね。

これから何年止まらずに動くのかは分かりませんが、そこそこ大事に長く使っていこうと思います。

« 川崎病の検診 | トップページ | CorePlayer購入 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/15960504

この記事へのトラックバック一覧です: その後のMR-G:

« 川崎病の検診 | トップページ | CorePlayer購入 »