« 個別着信音 | トップページ | その後のMR-G »

2007年7月31日 (火)

川崎病の検診

末っ子が罹ってしまった川崎病ですが、退院した後もずっとアスピリンを飲み続けながら数回の検診を受けてきました。

今日は検診日ですが、前から決まってた学校の用事で嫁さんが行けないとの事だったので、私が休暇を貰って連れて行ってきました。
一人では心細かったので、夏休み中の上の子供二人も連れて行きました(笑)

まずは、いつも暴れるので睡眠薬を飲ませて寝かせようとするのですが、一向に寝ません・・・
その後体重を確認して追加で飲ませましたが、これでも寝ません・・・
昼寝もしてなく睡眠薬を飲ませても興奮してるのか一向に眠らず、病院について約2時間位たった後にようやくウトウトしだしたのでそのまま心エコー検査に入りました。
さすがに薬が効いているのかいつもよりおとなしく、エコー検査をしている途中にやっと眠りだしました。

そして心エコー検査をすること数十分、検診が終わって部屋に呼ばれて説明を受けました。

結果は、
この時期に問題がなければほぼ心配することはありません。
冠動脈にも心臓にも問題は見当たらず、ほぼ心配事はなくなりました。
生活も何の制限もなくて構いません。
アスピリンの投与も今後は必要ないでしょう。
まれに再発する場合があるので、注意して下さい。
これからは年に1回程度の検診で結構ですので、夏休みシーズンになったら来てください。

との事でした。

私も子供が寝付くまでは付き添っていたので暫く心エコー検査を見ていましたが、先生がトラックボールを駆使して映像を巻き戻したりしながら印を付けて印刷したりしていたので、ちょっと心配でした。

退院後は本当に元気で食事も良く食べ、これまたより一層肥えてしまって違うほうで心配することはあっても川崎病の事は毎日アスピリンを飲む時くらいにしか意識することはなくなっていました。
でもこれからはアスピリンを飲む必要もなくなりました。
まだ良く分からないことのある川崎病ですが、とりあえず一安心できました。
良かった良かった。

でも検診後に熟睡状態の子供を抱えて帰るのはちょっと大変でした(笑)
まだ3歳と3ヶ月です。 でも体重約24kgです・・・

後は食事も抑えて良く運動して・・・ってこれは親の役目ですね(笑)

« 個別着信音 | トップページ | その後のMR-G »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/15960181

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎病の検診:

« 個別着信音 | トップページ | その後のMR-G »