« こち亀と風の大地 | トップページ | GALAXY FORCE II »

2007年8月18日 (土)

電源工事

今日、私の部屋の電源工事をしてもらいました。

家はベランダを改築した子供部屋を除き、2階の3部屋のコンセントが全て1つの20Aの回路となっています。
なので、夜に隣の部屋でポットが沸いているのを知らずにドライヤーを使ったりすると、確実に2階の殆どが真っ暗になってしまうのです・・・
当然こちらの部屋にも影響がありますので、こちらの部屋にはUPSを2つ導入し、PC含めたHDD搭載機器やネットワーク機器をバックアップするようにしました。
それでも容量が厳しくブレーカーが簡単に落ちてしまうので、今回電源工事してもらうことにしました。

お盆明けの今日が工事日だったので、昨日の夜から工事の前準備をしました。
結線状況が厳しい部分があり、知らない人が机を動かしたりすると断線しかねないのでその辺の机やラックを移動し、不要なコンセントを抜いて工事をしやすくしました。
そして今日、朝から2名の方が来てくれて作業が開始されました。

まずはブレーカーの増設です。

D0

一番左のボックスがメインで、その右のカバーの無いものが2階のベランダを改築した子供部屋やベランダのものです。
そして一番右が今回新設したボックスになります。

後日、エコキュートやIHクッキングヒーターの工事があり、その時にメインが容量含めて変わると思うので、今回は新規に20Aを2つ増設して貰いました。

見積もりの段階からズル引きでいい事を伝えていましたので、ずっと壁を這わせて2階まで上がります。

D1

この反対側にはLANと電話が同じくズル引きされていますので、それとは反対側のルートを使ってもらいました。

この階段の部分は結構高いんですが、ハシゴを使って頑張ってくれていました。

線が硬いので取り回しが大変そうでしたが、無事に2階まで上がると、 そのまま壁を抜いて部屋に入ってきました。

D2

線は、IHの工事の時にちゃんとしたアースが引かれるかもしれないので2芯と3芯を引き、アースが引かれたときにはブレーカーの部分からもアースが取れるようにしてもらいました。

D3

そして適当なところに下ろしてボックスを付け、そこでお願いしていた1mと3mのタップに接合します。
その際に今まで使ってたアースがちゃんと取れていることを確認してもらい、ちゃんとアースが取れてるようだったので繋いで貰いました。

ここまでで電気工事は終わりです。
暑い中頑張って下さった工事の方が帰った後、部屋の電源の繋ぎこみをしました。

試しに今までのコンセントと、新規のコンセントの電圧を計ってみました。
既存の方が、約96.2V
そして新規の方が約102.3Vと、6Vも違います(笑)

既存の方は同じ経路上に沢山の機器が繋がってて電圧が低いにも関わらず、さらに容量の大きいものを使われると、ブレーカーが落ちないまでも電圧低下でUPSが運転モードに入ったりしてましたので、それを考えても素の電圧が高いことは何気に嬉しいです。

電源の繋ぎこみは2本引き込んだうち、タップの短い方をAV機器・ゲーム機用長いほうをPC用にします。

Ups0

元々嫁さんのPCのバックアップ用に購入したAPCの「RS 900」でしたが、嫁さんのPCがノートになったので、今回ゲーム機とHDD搭載AV機器を繋ぐ事にしました。
ちなみにこのUPSは、自動電圧調整機能、サージ保護付きで、容量は900VA/540Wとなっています。
新規のタップからオーディオテクニカのトリプルノイズフィルターと、このUPSに接続し、全て極性を合わせてアンプ等のバックアップが不要なものはノイズフィルターに、ゲーム機とHDD付きのAV機器類はこのUPSに接続しました。

こちらはPC用のUPS、オムロンの「BN140XS」です。

Ups1

容量は1400VA/940Wとなっており、上にはNASとバックアップ用HDDとHubが乗っています。
新規のタップのPCの方からこちらに接続しましたが、PC本体やNAS、ONUやルータ、Hubを含めたネットワーク機器を接続しているとはいえ、現状では殆ど負荷が掛かっていません。

そんなこんなで接続も終わり、見た目はどうあれ、以前よりさらに考え抜かれた結線が完了しました・・・

Cbl

いろいろと試してみましたがやはり安定しているようで電圧低下も殆どなく、UPSが運転モードになることも今のところありません。
家の中では当然同じ電源ですが、さすがにブレーカー直の専用電源を2本引き込むと違いますね(笑)

試しに、ほぼ専用電源となり極性も完全に合わせたので違いがあるのかな?と思って音楽を聴いてみました。

Av

PS3も以前とは違ってPCとは分けたUPSからの給電となり、アンプ、プレイヤー共にノイズの影響を受けにくくなったのではないかと思います。
そして、電圧・・・さすがに6Vも違って電圧も安定すると、結構違うのではないかと思います。

暫く聴いてみましたが、なんだか音が力強くなっているような気がします。
聞き比べが出来ないのでちゃんとした差がわかりませんが、なんとなくそんな気がします・・・素晴らしい・・・

安心感も含め、工事代金7万円の価値は十分にあったと思います。
あとは、1000WクラスのPCが来ても大丈夫になったのが嬉しいです。
何時買うか(買えるか)は別にして(笑)

« こち亀と風の大地 | トップページ | GALAXY FORCE II »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/16157045

この記事へのトラックバック一覧です: 電源工事:

» 環境に優しいエコキュートの導入には、国の補助金制度がご利用いただけます [エコキュート 補助金]
平成19年度エコキュート導入補助金制度 環境に優しいエコキュートの導入には、国の補助金制度がご利用いただけます [続きを読む]

« こち亀と風の大地 | トップページ | GALAXY FORCE II »