« サケブレイン到着 | トップページ | LOOX Uが欲しい »

2007年9月 5日 (水)

Ad[es]の1.02a

WILLCOMのAdvanced/W-ZERO3[es] のシステムプログラムが1.02aにアップデートされました。

今回のアップデート内容には「ワイヤレスLANアクセスポイントとの接続性を改善しました。」というものがありました。
前にも書いたとおり、これまでは自宅で使用している無線アクセスポイントのBuffalo「WZR-G144NH」を認識すらせず、どうやっても接続出来なかったんですが、それが改善されるのを願って適用してみました。

Adessp2 W-SIMを外し、充電台に乗せてアップデートしてみました。

今回はOperaの最新版も入ってるということで途中でインストール画面が出ましたが、HPからダウンロードした修正版の方が新しかったのでここでは中断し、システムプログラムのみのインストールを行った後でOperaの最新版をインストールしました。

そして期待しつつ内蔵無線LANをOnにしてみると・・・勝手に繋がりました(笑)
APを認識すらしなくても、以前に必死に何度も設定していたAP設定があったため、その設定で勝手に繋がったようです(笑)

DHCP有効でリセットすると無線LAN経由でインターネットにも繋がるようになり、これでAd[es]への不満はほぼ無くなりました。
今回のアップデートにはまだ知らない問題が潜んでるかもしれませんが、今のところ私にとっては良いものだったと思えます(笑)

« サケブレイン到着 | トップページ | LOOX Uが欲しい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/16343585

この記事へのトラックバック一覧です: Ad[es]の1.02a:

« サケブレイン到着 | トップページ | LOOX Uが欲しい »