« 腰が痛い | トップページ | 大晦日 »

2007年12月29日 (土)

ぎっくり腰

ここで腰が痛いことを書きましたが、どうやらぎっくり腰になってしまったようです。

仕事に差し支えないようにと休み中は安静にしていたんですが、結局仕事がある火曜日は寝床から一人で起き上がることも出来ず、今日に至るまでの数日、会社を休んでしまう事になりました。

起き上がれなかった火曜日には、嫁さんに手伝って貰って整形外科で診察してもらいました。
レントゲンを撮ったりして腰に注射二本を打ってもらって薬と湿布を貰い、座薬を入れると痛みも和らいで「楽になったかな?」と思いながら安静にしていたんですが、やっぱりなかなか治らないですね。

ネットで調べてみると、ぎっくり腰は自然治癒で2週間から3ヶ月程掛かるらしく、治療をしても簡単には治らないのが分りました。
あと、ぎっくり腰ってお風呂に入ったりして暖めるとダメみたいで、揉んだり伸ばしたりするのもダメなようです。
そんなことも知らずに、ぎっくり腰になった日には楽になるからと思って熱めのお風呂に入ってしまったのがまずかったのかもしれません。

今日でぎっくり腰になって約1週間です。
なんとか一人で立ち上がって二足歩行できるようにはなりましたが、まだ腰に違和感があって何をするにも恐る恐るしか行動できません。
この年末は会社にも迷惑を掛けてしまったので、安静にしてちゃんと治し、来年からはこの借りを取り戻すように頑張ろうと思います。

しかし、急になるのって怖いですね・・・
数年前にくしゃみをした際に腰に激痛が走り、そのまま崩れてしまったことがありましたが、その時は直ぐに治りました。
今回のは原因が判らないため、ちょっと怖いです。
ぎっくり腰になった初めての朝は、寝てる時に末っ子が上に乗ってとびとびでもしたのかと思って甘く考えていましたが、そうではなかったようです(笑)
取り合えず治っても無理はしないように心掛けようと思います。

でも腰って漢字の通り本当に重要ですね。
普通に歩けることの素晴らしさをひしひしと感じてしまいました。

« 腰が痛い | トップページ | 大晦日 »

コメント

道走りさん、ご無沙汰しております。

レントゲンの結果では、脊椎に問題は無いようでした。
なので、何の前触れも無く夜中に腰の筋肉が攣ってこうなったのではないかと思います。
最近仕事が忙しかったりしたのでそれが原因かもしれませんが、一番の原因は運動不足だと思います。

ほぼ普通に歩けるようにはなりましたが、まだ腰が重く、上半身が異様に重いような気がして怖いです。

今年は初詣もずっと遅らせて、お正月も大事を取って静養しようと思います。

道走りさんもお体にお気をつけ下さい。

ご無沙汰しています。

さて、私も3年前にデカイのやってます。
 ヘルニアとか、脊椎管狭窄とか、器質に何らかの異変があって起こる場合と、
 筋膜性といって、いわゆる、こむら返りが背中・腰の筋肉で起こったものがあります。
 MRIで検査すれば、器質的なものかどうか、判ると思います。
 あと、腰椎ベルトをしていると、かなり違います。

お大事にしてください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/17515196

この記事へのトラックバック一覧です: ぎっくり腰:

« 腰が痛い | トップページ | 大晦日 »