« MacBook届いた | トップページ | 本買ってきた »

2008年2月21日 (木)

購入分とメモリ交換

届いたMacBookとその他ですが、順番にセットアップを始めてみました。

今回購入したMacBookとその他です。

Mbset

ここで購入したiPodやiPod Hi-Fiもそうでしたが、製品以前にパッケージまでもが美しいのは嬉しいですね。

配送も本体のパッケージを傷めない様に専用っぽい外箱に入れられて送られて来ましたし、そういった面でもしっかりしていてとても気に入りました。

こちらはBoot Campで導入しようと思ってるWindows Vista Home Premiumの製品版です。

Mvistahp

Windows Xpの方が良かったんですが、Xpの製品版はなんか高い。
OEM版にしても良かったんですが、どうせならと思ってVistaにしました。

せっかくMacを買ったんだからWindowsなんて入れなくても・・・と自分でも思いましたが、Mac初心者なのでWindowsもないと不安なので・・・

こちらはMacOS上で上のVistaを動かしたりしようと思って購入した、VMWARE FUSIONです。

Mvmfdm

このソフトはBoot Camp上のWindowsを認識して使えるそうなので、速く動作させたいときはBoot Campで使用し、動けばいいときはFUSION上で動作させようと思います。

でもそんなに上手いこといくのかな?

.macの方は良く分からないものの、Appleサイトで内容を見ると便利そうだったので買ってみました。

こちらは本体の方を途中で仕様変更して別途購入したメモリモジュールです。

Mmemory

Transcendの2GBのモジュール(TS2GAP667S)を2枚購入しましたが、国内サポートや永久保証があるので安心です。

本体の方は結局素のモデル(1GB)になったので、これに差し替えることで4GBになります。
パソコンのメモリといえば64KBくらいだったのに、凄い世の中になりましたね・・・っていつの話(笑)

パッケージを開けると 発泡スチロールにまで凝っててびっくりしましたが、その下から本体や電源ケーブル等が現れました。

Mbset2

梱包の方法も、日々見てるWindowsパソコンとは明らかに違いますね。
発泡スチロールを使わない梱包も環境にはいいと思うんですが、やっぱり自分で買うものはいろんなところに凝っててくれると嬉しいですね。

通電の前に、いきなりメモリ交換です。

Mbmems

事前に交換方法は勉強していたので、特に戸惑うこともなく交換作業ができました。
裏面のバッテリーをコインを使って外し、精密ドライバーでネジ3本を緩めてL字型の金具を外してます。
写真で見えるレバー2本を左に倒すと、それぞれの下に入ってるメモリが出てきます。

元のメモリは512MBの物が2枚入っていましたが、抜いたメモリには説明書にも書いている様にグリスが付着していました。

無事にメモリ交換も終わり、初めての通電です。

Mbon

メモリの差込具合がちょっと心配でしたが、無事に起動してくれて一安心です(笑)

ここからBoot CampでVistaを入れたりいろいろな設定が始まるんですが、今も途中までやったのを新たにやり直している最中なので、この後の事はまた後日更新したいと思います。
でも久しぶりのパソコン設定は楽しいなぁ(笑)

購入前に白と黒のどちらにするか結構迷ったりしたんですが、黒も渋くてなかなかいいですね。

Mbblack

でもケーブル類は共通なのか白なんですね。
ちょっと違和感があって残念ではありますが、直ぐに気にならなくなると思うのでどうでもいいです(笑)

さて、頑張ってセットアップの続きをしよう。
あぁ、明日会社休みたい(笑)

« MacBook届いた | トップページ | 本買ってきた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/40201272

この記事へのトラックバック一覧です: 購入分とメモリ交換:

« MacBook届いた | トップページ | 本買ってきた »