« Boot Camp 2.0 | トップページ | CorePlayer V1.2.0 »

2008年2月22日 (金)

VMWARE FUSION導入

Boot CampでのWindows Vista環境もそこそこ整い、続いて本体と一緒に購入した「VMWARE FUSION」を導入してみました。

Mac用パッケージソフトの導入は初めてですが、ディスクを挿入するとそれらしい表示が出たので、それらしいアイコンをクリックするとインストールが始まりました。

Fusionin

特にややこしい設定画面もインストール時には出ず、ライセンスキーを入力したくらいでインストールは完了しました。

そして「Boot Campで導入済みのOSを利用できる」といったものを試してみました。
起動したのはここでインストールしたWindows Vistaになります。

起動するとVMWARE用のソフトが導入され、仮想マシン用のドライバ等もセットアップされていました。
ここである不安が・・・
仮想マシン用のドライバが入っちゃったけど、Boot Camp環境の方は大丈夫かな?

心配になったのでBoot CampでVistaを起動してみました。
すると、キーボードドライバが変わっているようで、さっきまではIME上で振り替えしていた「英数」キーでのIMEオン/オフのトグル操作が出来ません。
それに他も微妙に違っているようです。

慣れないVistaのドライバ設定もXPとほとんど変わらず、そこでドライバを戻したりいろいろ変更してみたものの結局戻らず、後で分かった、Boot Campを削除して入れなおせば直ったり、そんな事しなくてもKbdAppleを導入すればいいのをこの時点では知らなかったので、Windowsの復元をBoot Camp環境の方でやってみることにしました。

Vistaer1

そうすると・・・壊れました(笑)

Vistaer2

これは荷物が届いた日の翌朝4時過ぎの出来事ですが、眠さの余り怒ることより笑うことしかできません(笑)
この時点で徹夜確定です・・・

でも、システムの復元で壊れるって一体・・・
Windows Update直後のポイントに戻したのがいけなかったということにしておきましょう。

眠い目をこすりながら指示通りにVistaのインストールディスクを入れてシステムの修復をやってみました。

Vistaer3

Windows XPの修復とは違い、簡単な操作で元の状態に戻りました。
ちょっと感動(笑)

その後、キーボードドライバの件は上で書いているようにWindows上でのBoot Camp全削除、再導入で直る事や、KbdAppleを導入すればより一層便利になるのが分かりました。
それにWindows Vistaの復元や修復の勉強もでき、いろいろと為になった夜でした(笑)

あと、Boot Camp領域からの起動だけでは寂しいので、ライセンスが浮いてたWindows 2000を仮想マシン上に入れてみました。

Vmf2k

導入時に必要な事をFUSION上で指定すると、後は殆ど自動でインストールが行われます。
インストール後にサービスパックやらアップデートをやってみましたが、Windows 2000だと仮想マシン上でも非常に速くて普通に使えます。
ただ、よく使ってるソフトが既にXP以上用となってて動かない物が結構あるので微妙です(笑)

こんな感じで、Boot Camp上のVistaをBoot Camp環境、仮想マシン環境で使うことができるようになり、おまけにWindows 2000まで仮想環境で使えるようになりました。
Boot Camp上とは違ってKbdAppleが動作しないFUSION上でのVistaのキーボード操作にはちょっと戸惑いますが、困るほどではないので許します(笑)

といった感じで、Windows環境があればいいだけの時にはVMWARE FUSION上でWindows 2000を起動し、遅くてもいいからVista環境が必要な時には同じくFUSION上でVistaを起動。
仮想マシン上では遅いと思った時には、再起動してBoot Camp上でVistaを使うといった使い分けが可能になりました。

またこの後、Leopardを含めたシステムの再インストールをするとは思いますが、こんな環境が簡単に作れるのって凄いですね。
本体の作りやデザインも申し分ないですし、今後パソコンはMacしか買わないような気がしないでもないです(笑)

さて、環境が落ち着いてきたところで、本でも読みながらMacOSの勉強でもしよう・・・
せっかくMacBookを買ったのに、今のところWindowsしか触って無いような気がしますので(笑)

« Boot Camp 2.0 | トップページ | CorePlayer V1.2.0 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/40217854

この記事へのトラックバック一覧です: VMWARE FUSION導入:

« Boot Camp 2.0 | トップページ | CorePlayer V1.2.0 »