« バス釣りが楽しい | トップページ | あの頃のシマノ »

2008年12月 9日 (火)

TEAM DAIWA-S

平日は釣りに行けないので、押入れネタでも紹介したいと思います。


TEAM DAIWA-S」シリーズです。

Tds

もう10年以上前に会社の先輩たちと釣りに夢中だったときに購入したリールたちです。


当時からTEAM DAIWAというと高級なイメージで、あのころはこれらもとてもかっこよく思えてたんですが、今見ると色が微妙ですねcoldsweats01


暫くバス釣りから離れてたもののちゃんとメンテして仕舞ってたので、どれも今でも動作に問題はありません。


左上のベイトが「TD-S 105Hi」で、ギア比が6.3:1

右上のベイトが「TD-S 103Pi」で、キア比が5.1:1

下のスピニングが「TD-S 2500iT」です。


この105Hiと103Piはギア比も違うことから用途によって使い分けしてたと思うんですが、ギア比やスプール形状が違うだけではなく、スプールなんかの色がシルバーとゴールドで色違いになっていたりします。

それにこのリールって、今でも結構飛ぶ部類に入るんですよね!

それでもやはり、最新のリールと比べるといろいろと感じるものがあります・・・


こういった思い入れのあるタックルは大事にしたいですね。

さすがに小学生の時に使ってたタックルはもうありませんが、今見るととても懐かしく感じるんでしょうねconfident

« バス釣りが楽しい | トップページ | あの頃のシマノ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/43369661

この記事へのトラックバック一覧です: TEAM DAIWA-S:

« バス釣りが楽しい | トップページ | あの頃のシマノ »