« アトレーワゴン納車 | トップページ | アトレーワゴンの紹介 »

2009年3月 1日 (日)

DS Liteの修理完了

先日修理に出した末っ子の任天堂DS Liteが戻ってきました。

思ったより早く戻ってきたのでびっくりしています。

荷物を送ってからは、受け取りました送りましたといった内容の自動配信メールは届きましたがそれ以外は連絡もなく、修理代金3500円以下は見積もり不要とお願いしていたのでその範囲内なんだろうなと思っていたところ、明細を見るとご請求金額 0円との事coldsweats02

修理内容として、ADクミ USG-A-AD-JPN(J)、タッチペン USG(V)と書かれています。
タッチペンの方は分かるんですが、ADクミってなんでしょう?
ひょっとして充電器が悪かっただけなのかな?
それにしても保証期間はとっくに過ぎているのに無料って凄いですね・・・

やっぱり儲けている所は違いますねhappy02

こんなサポートだとこれからも任天堂製品を買おうと思いますし、売れる、そして儲ける、そしていいサポートを続けられるといった好循環になるんでしょうね。

子供もDS Liteが戻ってきて大喜びですし、素晴らしいです!

« アトレーワゴン納車 | トップページ | アトレーワゴンの紹介 »

コメント

おめでとうございます。

やっぱり儲けてるところは違いますね。 というか、こういうサポートしてるから儲けるのかもしれませんね。
他のところの「え?この内容でこの値段?」が逆の意味で感じられて正直凄いです。

おっさんも使うものの、子供がガンガン使っても壊れにくいようになってたり、もし壊れたとしてもこの対応・・・本当にスゲーーー!!ですね(笑)

でも、こんな対応は任天堂だけの特別なものでしょうし、他のメーカーに求めるのはちょっと酷かもしれませんね^^;
PCなんかは100円のパーツを替えても2万取られたりしますし、人件費を考えるとそれが普通なのかもしれませんし・・・

何はともあれ、任天堂最高です。
でも、さっさとクラニンのマリオの帽子を送ってね(笑)

こんばんは~。

先日修理に出していたDSが帰ってきました。

数日前に見積りの連絡があって、5,000円と予想より安くて
助かりました。^^

で、中身を確認すると、なにやら妙にキレイ。
修理内容を見ると、LCDユニット交換やらカードコネクタがどうとか・・・。
さらに通信欄ってのを見てみると、
「本体を交換し、シリアルNo.も変更させて頂きました。」
ん~~???新品になったの・・・かな??
立ち上げてみると、初期設定が・・・。

スゲーぜ任天堂!
修理したと言いつつ届いたのは新品!?
意味分からんけどとにかくスゲーーー!!
もう、一生ついて行きます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/44207468

この記事へのトラックバック一覧です: DS Liteの修理完了:

« アトレーワゴン納車 | トップページ | アトレーワゴンの紹介 »