« 先輩が気胸に | トップページ | 雛祭 »

2009年3月 3日 (火)

MR996siの取り付け

先日納車したダイハツのアトレーワゴンに、レーダーを取り付けてみました。

購入したのは、ユピテルのSuper CatシリーズのGPS対応ミラータイプのレーダーで、「MR996si」です。
(メーカーサイトはこちら

Mr996si1

今まで乗ってきた車にもレーダーは付けてましたし、そのほとんどがユピテルのSuper Catシリーズだったので今回もSuper Catシリーズにしましたhappy01

ただ配線が面倒なので、Vitzに付けてる様なソーラータイプのレーダーが欲しかったんですが、最近のレーダーってGPSを内蔵してたり機能が増えた分ソーラーだけでは不十分なのか余り無いんですね・・・
それに、何かレーダーとは思えない高機能な物ばかりになっていてびっくりしましたcoldsweats01

そんな中、このミラータイプの「MR996si」をサイトで見て、見た目、機能共に気に入ったので購入しました。
購入した事はまだ嫁さんにはまだ内緒ですが、故意にする訳ではなくても運悪く速度超過で捕まってしまった事を思えば安いものなので許してくれるでしょう・・・許してくれるはずです・・・許してくださいweep

言い訳はこの位にして、早速取り付けてみましたcatface

まずはケーブルを通す為にピラーのカバーを開けるんですが、開けた時の写真を撮り忘れたので前回の使い回しですcoldsweats01

Resant

カバーを外す前に取っ手を取らないといけないので取っ手を取って・・・駄洒落になってしまいましたhappy02 とそんなことは置いといて、取っ手が外れたらピラーカバー上部を奥に押すような感じにするとパカっと外れてくれました。

心配してたツィーターのケーブルにも若干の余裕があったので作業が楽に出来ましたが、想像以上にピラーとダッシュの隙間が小さかったので、電源ケーブルを通すのに苦労しました。

このレーダーには電源ケーブルが2種類付いていて、シガータイプと直結タイプがあります。
どちらにしようか悩みましたが、動作確認を早くやってみたいのと、シガー部分を隠したければVitzみたいにシガー分岐をトレー奥に付ければいいと思ったのでシガータイプを使うことにしました。

しかし穴が小さいので、電源ケーブルの頭部分を下から突っ込んでみようとしても中々通ってくれず、おまけに上の写真にあるリモコンエンジンスターターのアンテナの線も結構太くて激しく邪魔になりますbearing

・・・暫く悩んだ末に、上からバス釣り用の16lbフロロラインを通して下で電源ケーブルの頭にダブルクレイドルノットで縛りつけ、上から引っ張り上げてみることにしました。
それでも端子部分の頭が通る時は結構きつかったものの、なんとか通すことに成功しましたhappy01

後はETCのセンサーと同様にピラー部分を通してオーバーヘッドシェルフとフロントガラスの間にケーブルを這わせてミラー部分まで持って行きます。

しかしここでETCセンサーのケーブルを跨ぐ事が出来なかったので一旦ランプカバーを外して硬いネジを外し、純正ミラーも外してオーバーヘッドシェルフを下にずらす様な感じにして何とかケーブルを跨ぎました。

ミラー部分までケーブルが引けたら本体部分を合わせて電源ケーブルの長さを調整し、長さが決まったらピラーカバーを閉めて完成です。

ミラーを動かすことを考えてちょっと長めにケーブルを出してますが、大体こんな感じになりました。

Mr996si2

この本体の取り付けは、片方にスプリングが付いてる爪みたいなもので純正ミラーをガッチリ挟み込むので、普通に走ってる分にはずれてしまう事もなさそうです。

そしてとりあえずシガーに電源を挿してみると、電源が入りました。

モニタはミラーの右にあり、半透過なので電源を切っているときは殆ど見えず、電源を入れると画面が浮き上がってくるようになっています。
かっこいいhappy02

初回はGPSの捕捉に時間が掛かるものの、一旦捕捉すると後は数秒で「測位しました」とお知らせしてくれます。
この声や信号をキャッチしたときの音楽なんかも、さすがメーカーが「CD並の高音質」とうたってる分凄く綺麗に聞こえます。

と、こんな感じで取り付けただけでまだ説明書も読んでませんが、暫く使ってみたらまた感想でも書きたいと思います。
今のところは大満足ですhappy02

■追記(同じ日の夜)

今日1日設定したり走ったりして使ってみたので、その感想でも書きたいと思います。

まず驚いたのが、高速道路をトロトロ走っていると「高速道路の制限速度は100km/hです」と教えてくれたことですcoldsweats02
GPSを積んでるので高速道路を走っている事が分かるのか、そんな注意までしてくれました。
そしてオービスがあると随分先から教えてくれ、近づいたとか通過しますとか細かく状況を伝えてくれました。

なんか凄いcoldsweats01

あと気付いたのが、レーダーにもGPSによる計測なのか速度が表示されますが、これが車のメーターと時速5km程の誤差がありました。
タイヤの外径の違いによるものかもしれませんが、何でも分かるんだなぁと感心しました。

最近のレーダーでは当たり前のことばかりかもしれませんが、これまで7年前のレーダーを使ってきたので感動しっぱなしですhappy02

本体での操作ができない代わりに小さなリモコンが付いていて、このリモコンを使うとワンタッチで画面を消してミラーモードにしたり、設定するときにも使えて便利で良かったです。
設定の時には警告音を何にするか暫く悩みましたが、やっぱり最後は初期設定のものに戻りましたcoldsweats01

また暫く使ってみて、気付いた事があれば書きたいと思います。

« 先輩が気胸に | トップページ | 雛祭 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/44228890

この記事へのトラックバック一覧です: MR996siの取り付け:

« 先輩が気胸に | トップページ | 雛祭 »