« DS Liteの修理完了 | トップページ | PowerMax GTの取り付け »

2009年3月 1日 (日)

アトレーワゴンの紹介

今日は早起きして昨日納車されたアトレーワゴンを触ってみたので、メーカー、ディーラーの各オプションと、納車時に付けて貰った社外品の紹介なんかをしてみたいと思います。

・・・こんなのが暫く続きますhappy02

MOMO革巻ステアリングホイール

Momost

ハンドルはずっと握る部分なので、ちょっと高いけど無理して付けてみました。

こちらはメーカーオプションとディーラーオプションに微妙に名前の違うものがあるんですが、内容に違いはあるのかな?
エアバッグもちゃんと入ってますし、質感はさすがにいいです。

アルミペダルセット

Almpdl

こちらもずっと踏んでる部分なので、付けて貰いました。
操作性がどうこう言うより、見た目的重視ですねcoldsweats01
社外品でも良かったんですが、マッチングが面倒なのでディーラーオプションを選びました。

見た目MT車の3ペダルの様にも見えますが、一番左のペダルはパーキングブレーキですconfident
社用車で同じようなパーキングブレーキの車を運転することはありますが、サイドブレーキに慣れているので未だにあたふたしてしまいますcoldsweats01

オーバーヘッドシェルフ

Ohs

他社の軽バンに比べて収納が少ないので、ちょっとでも収納できるようにと思って追加しました。
真ん中にティッシュボックスが収納でき、下からティッシュを抜くことが出来て便利ですが、使った後は押し込んでおかないと邪魔になりますcoldsweats01

左右には小物を置けるスペースもありますが、底に滑り止めでも敷かないと、中に置いた物が移動してしまいます。

メッキアウターハンドルガーニッシュ
写真がありませんが、ドアの取っ手周辺をメッキにするものです。
見た目と傷防止の為に選択したものの、ちょっと目立ちすぎるので要らなかったような気がしないでもありませんcoldsweats01

ユーティリティパック

Uttpack

荷室付くアクセサリーソケットとこの荷室の蛍光灯セットになります。

この車の利用目的のメインが釣りなので、荷室のアクセサリーソケットはいろいろ便利に使えると思います。
蛍光灯もとても明るく、この明るさなら夜中でも荷室で何でも出来そうですcatface

荷室フック
自転車なんかを載せた時に、しっかりロープで固定できるように4箇所に取り付けして貰いました。

リモコンエンジンスターター

Resant

寒い冬に家や会社から車のエンジンをかけ、乗るまでに車内を暖めておくのに便利だと思って装着して貰いました。
でも寒い冬は終わってしまったので、次の冬まで使うことは無さそうですhappy02

画像はリモコンエンジンスターター用のアンテナと、後で紹介するスピーカーのツィーターになります。
アンテナがちょっと邪魔ですcoldsweats01

ボディコーティング
ディーラーオプションのボディコーティング、TZ5をお願いしました。
年1回の無償メンテ付きで、5年間の光沢保証があります。
黒なので洗車すると擦り傷が目立つ様になると思ってお願いしたんですが、ブラックマイカメタリックはラメが入っていて普通の黒とは違うので、そんなに擦り傷は目立ちそうにありません・・・でも洗車回数が減るのは嬉しいですねcatface

その他
あとはLEDルームランプやカーペットマット、ラゲージカーペットマット等をお願いしました。
ETCも必須なので付けて貰いました。

スピーカーも標準搭載の物はチープだと思ったので、オーディオレスにしてハイグレードタイプのKENWOODドアスピーカーを付けて貰いました。

Dpxu70

こちらは2WAYの16cmスピーカーと別体のツィーターがあります。
納車時に箱に入れて渡された標準スピーカーを見ると、換えて貰って良かったと思いましたconfident

オーディオはオプションには無いKENWOODの「DPX-U70」が欲しかったので、取り寄せて貰って納車時に取り付けをして貰いました。
オプションではなかったので別途枠のキットが必要だったそうですが、モニタ、キーや左右のイルミネーション、左右ダイヤルの枠の色を好きに変えることができてにぎやかですcoldsweats01
この時には注文していたUSBメモリがまだ届いてなかったので、手持ちのUSBメモリにちょっとだけ入れたMP3形式の音楽ファイルや、CDを聞いていました。

先日書いた希望ナンバーの事なんかも考えて、一番最初に入れたCDはTM NETWORKの「RAINBOW RAINBOW」ですhappy01

タイヤとホイール、ホイールナットは別途購入して納車前にディーラーに持ち込み、納車時に組んでおいて貰いました。

Tiref_2

タイヤとホイールの詳細はこちら
ホイールナットの詳細はこちら

購入する時に15インチにするか16インチにするかで非常に迷いましたが、見た目も実用性もこれで丁度良かったと思います。
こちらはフロントの画像ですが、何気に見えてはいけないものが見えているような気がします・・・

同じくリアの画像です。

Tirer

ディスクブレーキが付いてるフロント以上になんだか寂しいですねcoldsweats01

そしてこちらも見えてはいけないものが見えてしまっています。
それも二つも・・・
さらに見えてないけどタイヤを中心に持ってくるものも付いていたりします、・・・が、こちらはもう暫くしてから紹介したいと思いますhappy02

そんな感じで、これが現状のアトレーワゴンです。

Atraiwgn

サイドに張られていたアトレーワゴンのステッカーや各種注意、警告のステッカー、セキュリティーアラームのステッカーまで剥ぎ取ったのでシンプルになりました。

ハッチを開けているので後ろが変な感じになっていますが、かっこ良すぎますねhappy02

でもあれですね・・・ナウなヤングが乗るような感じになってしまったので、オッサンが乗ってるとちょっと恥ずかしい様な気がしないでもありませんcoldsweats02

« DS Liteの修理完了 | トップページ | PowerMax GTの取り付け »

コメント

いっそんさん、こんばんは。
初めまして。

私も本当は夏場のことも考えて白が良かったんですが、バス釣りに夢中で当初バモスを買おうとおもっており、黒いバモス・・・ブラックバモス・・・ブラックバスに似てる・・・という訳のわからない考えから黒に決めていました。
そこでアトレーワゴンを買う時にも黒にしようと思ったんですが、特にアトレーワゴンの場合はグリル下のフォグランプがある部分が黒なので、黒以外だとそこが浮いてる様にみえてしまうので余計黒が気に入りました。
ボート用のキャリアも黒ですし、一体感もありますしねconfident

ただ、やっぱり夏は暑いです。
それにメタが入ってるといっても細かなキズが目立ちます。
それ以外は気に入ってますgood

黒のアトレーカスタムは、特にカッコイイですね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/44214661

この記事へのトラックバック一覧です: アトレーワゴンの紹介:

« DS Liteの修理完了 | トップページ | PowerMax GTの取り付け »