« DPX-U70の感想 | トップページ | 車高調のダンパー調整 »

2009年3月 7日 (土)

PowerMax GTの調整

今日はお休みで天気も良かったので、アトレーワゴンをいろいろ弄くってみました。

まずは先日取り付けたテクニカの「PowerMax GT」の位置を調整してみました。

その時に純正のホースバンドは固くて大変なので、エアクリーナー取り付け部分と同じようなホースバンドを買ってきました。

Sbands

インテーク側とブローオフバルブからのリターン側用購入しました。

買いに行く前に径を計ってみると、インテーク側が50mm、ブローオフバルブ側が30mmでした。

なのに、予備やサイズの事も考えてこんなに買ってしまいましたhappy02

でも使うのは、この中から選りすぐった2本だけになります・・・

最初は途中までしか入ってなかったブローオフバルブからのパイプも水を付けて湿らせて根元まで挿し込み、インテーク側は中に段があるものの、同じくそこまで挿し込みました。

Pmgt0307

そして角度を微妙に調整しながらステーの角度を決め、最初はフレームに付いてるステーにパイプが当たってしまってたので、そこも当たらない様にしました。

ついでにサクションパイプをピカールで磨いたり、自作の追加ステーもステン製に変更したので、こんなに美しい輝きを放つようになりましたhappy02

これでもブローオフバルブのパイプに負担が掛かっているような気もしますが、下側のパイプも微妙に曲がるようになってるので大丈夫なのかな?

相変わらず音は煩いものの、気になってた所がきっちりできたので嬉しいですhappy01

このエントリーに関するエントリー
 ・PowerMax GTの取り付け (こちら) ・・・取り付け
 ・例のシューシューの件 (こちら) ・・・音の確認
 ・例のシューシューの件II (こちら) ・・・サービスマンに確認

« DPX-U70の感想 | トップページ | 車高調のダンパー調整 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/44270292

この記事へのトラックバック一覧です: PowerMax GTの調整:

« DPX-U70の感想 | トップページ | 車高調のダンパー調整 »