« 今度はmicroSDHCが壊れた | トップページ | 早朝から頑張ってみた »

2009年4月17日 (金)

DPX-U70用のUSBメモリ

先日壊れてしまったBuffaloの「RMUM-8G/BK」(メーカーサイト)に入っていたmicroSDHCの代わりに、こんな物を購入しました。

Mem1

Transcendの8GBのmicroSDHC「TS8GUSDHC6」と、Buffaloの8GBのUSBメモリ「RUF2-P8G-BK」です。

RUF2-P8G-BK」は「RMUM-8G/BK」を買う前に一旦注文していた物なんですが、amazonやバッファローダイレクトでも発売日を過ぎても一向に届く気配が無かったのでキャンセルして「RMUM-8G/BK」にしたという経緯があります。
でも今回は在庫ありだったので直ぐに届きました。

Mem2

上のが「TS8GUSDHC6」で、SDアダプター付きのmicroSDHCです。

その下の右側が今回購入した「RUF2-P8G-BK」で、左側のがこれまで使っていた「RMUM-8G/BK」です。

どれもこれも小さいですねcoldsweats01

早速両方使ってみました。

まずはmicroSDHCを「RMUM-8G/BK」に突っ込んでみましたが、純正のBuffaloや先日使ってみたPanasonicのmicroSDHCより分厚いのかちょっと固めでした。
そして準備しておいたKENWOODの「DPX-U70」(メーカーサイト)で聴く為のファイルを一気に放り込んでみましたが、何の問題も無く終わりました。
やっぱり最初についてたBuffaloのmicroSDHCが悪かったようですねcoldsweats01

もう一つの「RUF2-P8G-BK」の方は、ケースを合わせると「RMUM-8G/BK」より大きく見えるものの、それでもやっぱり小さいです。
しかも「RMUM-8G/BK」の様にメモリ側のサイドにギザギザが無くて上の窪みに爪を入れて引っ張り出さないといけないので、最初にケースから抜く時にも落としてしまいましたthink
PCなんかに挿しっぱなしにして使う分にはこちらの方が良さそうではありますが、抜き差しする際には注意が必要です。

そして気になってたLEDの色ですが、「RMUM-8G/BK」と同じく青色でした。
青だとKENWOODの「DPX-U70」で使った時に変に目立たないので嬉しいですhappy01
こちらも当然の様にIOエラーが出ることも無く、ファイルの複写をすることができました。

どちらを使うか悩みますが、「DPX-U70」に両方挿してみて似合う方を使いたいと思いますhappy02

« 今度はmicroSDHCが壊れた | トップページ | 早朝から頑張ってみた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/44695916

この記事へのトラックバック一覧です: DPX-U70用のUSBメモリ:

« 今度はmicroSDHCが壊れた | トップページ | 早朝から頑張ってみた »