« セイラミノー買ってみた | トップページ | またまたベントミノー »

2009年5月 8日 (金)

明日の準備完了

先日購入して納屋の肥やしになりかけてたアルミボートですが、ついに明日浮かべることになりましたhappy02

今日は仕事帰りに野池にも寄らずに家に戻り、明日の準備をしました。

まずはここで練習したようにアルミボートをカートップします。

B0905083

タイヤ径の大きなドーリーもあるので、セメントの上では一人で簡単にカートップすることができました。

今回はこのまま移動するので、ここではドーリーを付けたままにしてたものをピンを抜いてちゃんと外し、キャリアのスライドキットも縮めました。

前面はこんな感じです。

B0905082

ここで装着したエレキのクイックリリースマウントのおかげで、バウデッキは装着したままカートップできます。

ただこれ、カートップする前に斜めにしてスライドキットに持たれ掛ける時は、バウデッキが無い方がいろんな部分を持てて楽でしたcoldsweats01
でも、現地での準備の手軽さを考えるとやっぱりこっちの方が良いですねconfident

車の中はこんな感じです。

B0905081

クイックリリースマウントのおかげでエレキマウントも単体で取り外せますので、ハーフデッキのボートだとデッキは1枚だけになります。

あとはエレキとマウントとバッテリー、シートにオールにドーリーといった感じでアトレーワゴンの荷室はガラガラですcatface
他のボックスに、タックルボックスやランディングネット、それにライフジャケットや長靴なんかも入ってますので、ボックスのままボートに積み込むだけでOKです。
あとはクーラーボックスにコンビニで買っていったお茶やオニギリなんかを3食分くらい詰め込んどけば、バッテリーが持ちさえすれば1日中浮かんでられそうですhappy02

現地に着いたらドーリーを装着してボートを車から降ろし、全てボートにセットしてからゴロゴロと押して行って着水するだけでいけそうです。
ただ、石が多いと幾ら大径のドーリーでも全部積んでからではきついかもしれませんね…
この辺は様子を見ながらやってみようと思います。

明日は初めてのアルミボート持参とアルミボートへの乗船になります。
初めてがソロというのはちょっと緊張するものの、10年ちょっと前には毎週の様に手漕ぎゴムボートで同じ場所へ行ってたので、移動してる時には懐かしいと思う場所もありそうで楽しみです。

良い季節の天気の良い日に、手漕ぎじゃないエレキで自由に湖面をうろうろできるだけで最高かもしれませんねconfident

ついでに60オーバーのバスでも釣れると最高なんですがhappy02

« セイラミノー買ってみた | トップページ | またまたベントミノー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/44943330

この記事へのトラックバック一覧です: 明日の準備完了:

« セイラミノー買ってみた | トップページ | またまたベントミノー »