« 田植え準備完了 | トップページ | 新しいiPhone »

2009年6月 7日 (日)

魚群探知機買ってみた

アルミボートを買った頃からなんとなく欲しかった魚探ですが、そこまでは必要ないか・・・と思ってこれまで穏やかに暮らしてきましたconfident


ところが先日、同僚に魚探は買わないんですか?と言われて急に欲しくなり、欲しくなったら止まらないのでネットで注文してしまいましたhappy02


こちらが、今日届いた魚探とその他諸々ですconfident

I0906071

丁度アルミボートを購入したショップさんでキャンペーンをしていたので、その特別セットを購入しましたwink


一番右の箱が魚探本体で、その左が下から遮光カバー、ロータリー架台、マーカーブイになり、一番左のプチプチに包まれてるやつがプラケースになりますconfident


あとは本体の箱の中にパーカークランプが入っていたので、これでボートへの本体設置と、エレキへの振動子や水温センサーの取付ができますwrench

ただ、マーカーブイの使い道が分かりませんcoldsweats01


魚探は、ホンデックスの「HE-57C」にしましたconfident

I0906072

なぜこれにしたかと言うと、この人の影響ですcoldsweats01


思えばこれまでもスタパさんの影響でいろいろ買ってきましたが、まさか魚探まで買わされるとは思っていませんでしたhappy02

魚探の内容の方はスタパさんのレビューを見てもらうとして、私は箱の紹介でもしたいと思いますcatface


箱を開けた状態が、上の写真になりますeye

説明書の上に載ってるパーカークランプは今回のセット品になるので、標準添付品ではなくオプション扱いになりますconfident


説明書の下には、振動子や水温センサー、電源コードなんかが入っていましたeye

I0906073

またこの辺は、実際に取り付けした時にでも紹介したいと思いますwink


箱の一番下に、本体とステーが入っていましたshine

I0906074

本体の裏面には、上の3種類のケーブルを接続する端子や電池ボックスがあり、電源はバッテリーから供給する方法と単三電池8本を使う方法が選べますconfident


うちにもスタパさんと同じようにエネループが沢山あるので、最初はエネループでどのくらい持つのか試してみたいと思いますwink


・・・ということで、昨日今日の農作業と今日行ったキャスティングの練習で疲れているので紹介はここまでですsad

また取り付けして使ってみたら、感想でも書きたいと思いますpencil


おまけネタですが、今日の農作業が終わった後に数日振りにお世話になってる釣具屋さんに行き、O.S.Pの「RUDRA 130F」のKATANAと、3インチと4インチの「ドライブクロー」のライムチャートを1袋づつ購入しましたconfident

R0906071

そしてその足で、いつも行ってる近所の野池にキャスティングの練習に行きましたwink


アンモナイトシャッドを投げたりスピナベを投げたり、そしてこのルドラを投げたりしましたconfident

楽しかったですcatface


関連するエントリー
 魚群探知機付けてみた
 http://mru.txt-nifty.com/blog/2009/09/post-e628.html

« 田植え準備完了 | トップページ | 新しいiPhone »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/45266338

この記事へのトラックバック一覧です: 魚群探知機買ってみた:

« 田植え準備完了 | トップページ | 新しいiPhone »