« ガンクラフトのTシャツ | トップページ | オリジナルルアーケース »

2009年6月28日 (日)

ブレーキパッドとローター交換

先日届いたダイハツ アトレーワゴン用のブレーキパッドとブレーキローターですが、昨日お世話になってるディーラーに持ち込んで交換してもらいました。

交換中の写真は勇気が無かったので撮ることができず、約1時間程の作業中はずっとテーブルでじっと待っていましたhappy02

B0906281

こちらは作業が終わって家に戻って撮影したものになります。
ホイールが汚れていますね・・・

ローターはDIXCELのヒーティッドスリットディスクタイプ HS-Type(型番:381 8021)で、ベンチレーテッドの設定が無いのでソリッドタイプになります

スリットはメーカーの指定通り逆向きにしてもらいました。
この写真は左前のホイールになります。

B0906282

パッドもDIXCELのストリート用ダスト超低減パッド M-Type(型番:381 076)です。

ローターと同じメーカーだと何となく安心できますねcoldsweats01

ちなみに、純正のパッドとローターを持ち帰るか聞かれましたが、このままでも車検に通るとのことだったのでディーラーの方で処分してもらいました。

まだ殆ど新品なのに勿体無い・・・と思って持ち帰ったこれまでの車のパーツ類がそのまま納屋に残ってたりするので、学習しましたcoldsweats01

簡単な感想ですが、ローター、パッド共にあたりも付いてない状態でもそこそこの制動力がありました。

その後ちょっと釣具屋さんに寄った後に、水不足のリザーバーの水位でも見に行くついでに慣らしをしようと思って山道を上り、行き帰りの下りで簡単なあたり付けをしてみました。
まだ綺麗に面取り出来てないからか、ブレーキが暖まって強めに踏み込むとココココ・・・って感じのジャダーっぽいものがでました。

あとは久しぶりのパッドの焼ける匂いがなんか懐かしかったですconfident

暫く慣らしをしてみて、また感想でも書きたいと思います。

追加したエントリー
 ブレーキ交換後の感想
 http://mru.txt-nifty.com/blog/2009/08/post-0b98.html

« ガンクラフトのTシャツ | トップページ | オリジナルルアーケース »

コメント

あれから通勤くらいしかしてないのでまだアタリも付いてないと思いますが、それでもノーマルよりはずっと安心感があります。
街乗りでは長い下りで慣らしをした時のようにブレーキが熱を持つこともなく、あの時のジャダーが今はどうなっているのかも分かりません。
もう少し慣らしをしてその後酷使してみたいと思うのでcoldsweats01、そのときにまた感想でも書かせてもらいます。

ブレーキ交換その後の調子はどうですか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/45475547

この記事へのトラックバック一覧です: ブレーキパッドとローター交換:

« ガンクラフトのTシャツ | トップページ | オリジナルルアーケース »