« クランク縛りやってみた | トップページ | その他の感想 »

2009年10月 6日 (火)

HE-57Cの感想

昨日のリザーバー釣行で気付いたりしたことを書き連ねてみます。


まずはここで紹介した魚探のホンデックス「HE-57C」ですが、初めて使った時には明らかにおかしな水深が表示されてたので電源の入り切りを数回試してみても一向に直らず、説明書を余り読んでなかったので設定ミスかな?と思ってその日はそのままで使いました。


そして次の日に説明書を見てみても特にそれらしい表記は無く、今度使ってみてまだおかしい様ならどうにかしよう・・・と思って昨日使ってみたわけですが、この前おかしかったのはなんだったんだろう?と思うほど正確な水深を表示してくれました。

原因は良く分からないものの、とりあえず良かったです。


昨日は流しながら巻いてたので魚探を見る機会が多く、どん深な場所でも底に山みたいなものがあったり明らかな岩が出っ張ってる部分とかが分かり、その上に魚影らしきものも映ってたのでディープクランクを通してみましたが釣れませんでした。

これで釣れないならバスじゃねーな」(並木風)と思ったり思わなかったりhappy02


シャローを通りながらウィード上を通るとそれも綺麗に表示され、深い場所に沈んでる先っぽが見えるんでる立ち木も下まで綺麗に表示されてました。

昨日も書いた様に振動子の付いたエレキを上げ下ろししても特に問題なく、その後も深さの変わる場所を何度通ってみても水深表示がおかしくなることもなかったので、多分もう大丈夫でしょうconfident

購入して暫く放置してたのと、魚探も初めて使われたので緊張してたんだと思いますcoldsweats01


そしてこちらeye

Eneloop

魚探に使ってる単三のエネループですが、昨日は朝6時半過ぎから17時過ぎまでずっと電源入れっぱなしで使いましたが、魚探の電池残表示は3/4から変わることはありませんでした。


仕様では単三乾電池8本で10時間の駆動が可能みたいですが、余裕で10時間以上は持ちそうな感じです。

なんか振動子の出力設定を変えるとバッテリーの減りが早くなるみたいなので、その最強設定で10時間なのかな?

とりあえずエネループの充電し忘れが無い限りは、外部電源が無くても丸一日使うことができそうです。


でもあれですね、最初は魚探なんか要らないとか、付けてても見ないとか言ってましたが、昨日ボートを上げる準備で魚探を片付けてからも30分程釣りをしてましたが、無いと寂しいというか見えないといろいろと不自由に思えるようになってしまいましたcoldsweats01

ちなみに昨日の水温は22.6度位で、気温は低くても水温はまだまだ大丈夫な様です。

安価なホンデックス「HE-57C」ではありますが、私レベルには十分すぎる良い魚探だと思いました。


スタパさんの真似して買ってよかったhappy01


 関連するエントリー
 ・魚群探知機買ってみた
 http://mru.txt-nifty.com/blog/2009/06/post-2b3e.html
 ・魚群探知機付けてみた
 http://mru.txt-nifty.com/blog/2009/09/post-e628.html
 ・クランク縛りやってみた
 http://mru.txt-nifty.com/blog/2009/10/post-e0f5.html

« クランク縛りやってみた | トップページ | その他の感想 »

コメント

ちゃんと動くようになって本当に良かったです。
水中に見える地形を見ながら魚探に映ってる映像を見てどんな感じなのかも大体分かるようになりました。
次の次くらいからは活躍すると思います(笑)
陸っぱりの時の自然の感も大切にします^^

正常に動作するようになって良かったですね
結構電源の入れなおしやトランスデューサーの入れなおし
だけでも変わってきますからね 精密機械なので(笑)
水温と水深を見ておくのには便利ですね
ただあんまり魚探だけをあてにすると、陸っぱりの時に自然の感が働かなくなるので注意も必要ですよ 便利なんですけどね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/46410636

この記事へのトラックバック一覧です: HE-57Cの感想:

« クランク縛りやってみた | トップページ | その他の感想 »