« HE-57Cの感想 | トップページ | 急いで乾燥 »

2009年10月 6日 (火)

その他の感想

昨日のリザーバー釣行での魚探の感想に続き、他の感想をさらに書き連ねます。

本当は全部まとめて1つのエントリーにしようと思ってたんですが、魚探のが長くなったので分けただけですcoldsweats01


まずは昨日何kmラインを巻いたのか分からない、シマノ「Newカルカッタコンクエスト 201DC」です。

簡単なメンテと場合によってはラインの巻き替えをしようと思って並べてみましたが、やっぱりかっこいいですね。

まさに所有感十分といった感じですlovely

09cc201dc

シマノ「ファイナルディメンション TS-1610MLF」で使ってる左側には東レの「BAWO SUPER HARD POLYAMIDE Plus」の14lbを巻いてますが、「ファイナルディメンション TS-1610MF」で使う方にはノリーズ「ウォッシャークローラー」とかいろいろ引いたりもするので、同じく東レの「BAWO SUPER HARD PREMIUM-PLUS Hi-Grade」の20lbを巻いています。

でもさすがにフロロ20lbでディープクランクを引いても沈みませんhappy02

ただ、良く底の草に掛かったりもするんですが、気兼ねなく引っこ抜けるのがいいですねconfident


そしてリールの巻き心地は文句なしです。

一緒に持っていったダイワ「BLITZ STZ 651MLRB 」+「STEEZ 103HL」の1タックルとほぼ同じ重量の若干重めなリールではありますが、タックルバランスがいいのでそれほど重いとは感じませんでした。

・・・投げる時以外はhappy02


そしてあることに気付きました。

私は右投げ左巻きなので持ち替えもなく巻いてるんですが、投げる時のキーンというDC音がその後着水して巻き始めたときにも残ってることが良くあります。

これはDCが動作(ブレーキが効いているわけではないっぽい)してる音みたいですが、投げた時に発電した電気が残ってる間に巻き始めるとずっと動作しっぱなしなのかもしれません。

意識したことはないもののアンタレスDCではこんなことが無かったと思うので、DC+になってその辺の性能も上がったのかもしれませんねconfident

投げる時だけじゃなく巻いてる時にもキーンと鳴ってるとなんとなく嬉しいもんですが、釣れない事に変わりはありませんweep


あと、ここで紹介したロープロ用に設計されているファイナルディメンションのパーフェクションシートに装着した丸型リールの感想ですが、普通に使ってる分には特に問題なさそうです。

ただ昨日みたいに1日中クランクを投げて巻いているとさすがに腕や手が疲れてきますので、そんな時にはワンフィンガーで投げてスリーフィンガーでパーミングして巻くととても楽でした。

疲れてないときにはツーフィンガーで投げてそのままツーフィンガーで巻くのが握り替えも無くて楽でいいですconfident

最初はMFに新カルコンDCの200系はいいけどMLFには100系の方がいいのかな?と思ってましたが、MLFに200系でも特に問題なさそうですconfident


ML,MLFと持ち替えしながら1日中クランクを引いてましたが、リールのグリップを握る指の一部分が少し痛くなったくらいで、ロッドを持ってるほうは大丈夫でした。

タックルバランスがいいお陰かな?

ちなみに疲れた時用にと思って持っていった軽量タックルは、5投したくらいでその後使うことはありませんでした・・・


長くなってしまいましたが、続いてはこちらeye

ここの準備の前に並べて撮ってた画像ですが、クランクについてクランク初心者が語ってみますcatface

Cranks

まずはKTWの「漁師クランク」、「B7-DEEP」、「ロデオドライブ Type-C」ですが、恐れることなく岸際ギリギリにキャストしたりして使ってみました。


漁師クランクとB7-DEEPはウッドなのに良く飛びます。

動きも良く、クランク素人から見ても釣れそうな感じがします。

って実際漁師クランクでは釣れましたgood


ただロデオドライブは軽めなので風の強い時にキャストするのが難しく、もう少しライトなタックルの方がいいのかな?とも思いました・・・LFぼくもほしいweep


他は余り使ってないので感想という感想も書けませんが、上の画像にもあるシマノ「マッドパピー」は立ち木や竹が沈んでる場所で使ってみると良い感じでした。

Mudpuppy

まさにカバクラという感じで、MLFで引くと水中でどうなってるのかちゃんと伝わってきますし、いかにも釣れそうなヒラをうってたりするんですが、昨日の状況で釣れることはありませんでしたthink


昨日の午後からの状況は、いつもはそこそこ見る小バスやいつもは大量にいるコイすら余りいなかったので、台風接近を感じ取って沈んでしまってるのかもしれません・・・

釣れなかった言い訳でしかありませんがhappy02

こちらはショット同様、野池でも活躍しそうです。


バグリーの「オリジナルバルサB2」も最後にちょっと引いてみましたが、2つともアイの調整不要でまっすぐ泳いだのにはちょっと驚きましたhappy02

シャローにバスが居るときには活躍しそうです。


他にもO.S.Pの「ブリッツ MAX DR」や「ブリッツ MR」なんかも使ってみたんですが、いろいろ使ってると訳が分からなくなるので昨日は基本KTWのクランクメインで頑張ってみました。


といった感じで適当な感想を書き連ねてみましたが、また何か気付いたことがあれば追記したいと思います。


 関連するエントリー
 ・クランク縛りやってみた
 http://mru.txt-nifty.com/blog/2009/10/post-e0f5.html
 ・FDに丸型リール
 http://mru.txt-nifty.com/blog/2009/09/fd-2124.html
 ・明後日の準備
 http://mru.txt-nifty.com/blog/2009/10/post-710a.html
 ・ツカケンクランク
 http://mru.txt-nifty.com/blog/2009/09/post-f0e3.html
 ・ツカケンクランク(その2)
 http://mru.txt-nifty.com/blog/2009/09/2-9b2f.html
 ・バルサB2買ってみた
 http://mru.txt-nifty.com/blog/2009/09/b2-6932.html

« HE-57Cの感想 | トップページ | 急いで乾燥 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/46410922

この記事へのトラックバック一覧です: その他の感想:

« HE-57Cの感想 | トップページ | 急いで乾燥 »