« 休暇3日目 | トップページ | KTWさんが・・・ »

2009年11月12日 (木)

減水と入れ食い

特別休暇4日目の今日は、明日からの仕事の為を思って外出してみました。

ずっと家の中に引き篭もってると、元気でも体に良くないですからね


まずは自宅待機中にゴロゴロとバス雑誌を読んでイメージトレーニングしていたのもあったので、久しぶりにヤマト屋さんに行ってシャッドを買いました。

R0911121

O.S.P「Power Dunk」のPA-10 パッシングシルバーです。


そしてこのルアーを使おうと思い、これまた久しぶりに近所の池に行ってみました。


すると・・・

B09111201

工業用水用の溜め池なので水を抜かない事で有名な池が水を抜いています


作業着を着た人がちょくちょくやってきては会話してる内容を地獄耳で聞いてみると、3つあるうちの一番上の水門しか機能してないので、他の水門の修理をするとかしないとか・・・

ショック


水門側はこんな感じ

B09111202

そして良く釣れてた流れ込みの縁まで完全に出てしまってます。

B09111203

しかし良く考えてみると、数日来ていないからといっても昨日までは大雨


いつ水を抜き出したのかは分からないものの、ここで数多くのルアーをロストしてしまっているので「ひょっとしたらまだあるかな?」と思って流れ込み周辺を歩いてみると・・・


この前ロストしたルアーを発見しました

B09111204

GETNET「ジャスターホッグ」のついたシマノ「マキラバ」です。


明らかに私のロストしたルアーです

ジャスターホッグは白く変色していたものの、こちらのマキラバはフックの先がちょっと錆びてるくらいで特に問題なさそうでした。

他にも私がロストしたと思われるアンモナイトシャッドのついたマキラバやPDチョッパーJrを見つけましたが、こちらはフックが伸びてたり錆びたりしてて使い物にならなかったものの、捨てるために回収


あとは他の方がロストしたと思われるラバージグやスピナベなんかも数多く落ちていましたし、中にはワームが肥大して30cm近くになっている物まで転がっていました。

B09111205

右のラバージグのトレーラーとして付けられてるワームなんかは約30cm位に肥大し、その
肥大したワームの先からラバーがチョロっと出てて、巨大なフラグラブみたいになっていました・・・

こういうのを見ると、生分解されるワームを使おうかなぁって気にもなります


暫くルアーを物色したあとで釣りを始めました。

まずはスピニングタックル1本だけ持って、スワンプクローラーのワッキーで探ってみます。


しかしなかなか釣れません・・・

密集してるからといっても急激な環境変化の影響の方が強そうです。


それでも頑張っていると、なんとか小バスが1匹釣れました

B09111211

50アップがいるのは確実なこの池ですが、密集度が上がろうが上がらまいが、釣れるのはやっぱりいつもと同じこのサイズです

その後は幾ら投げてもバイトすら無くなってしまいました。


そこで今度はスピナーベイト用タックルに持ち替え、手返し良く探っていくことにしました。

・・・が、やっぱり釣れません


昨日までの豪雨と、この減水による環境変化はやっぱり厳しいか・・・と思いつつ、さっきの流れ込みの場所で拾ったルアーを試してみることにしました。

B09111212

小さくて見えませんが、フックの錆び掛けたノリーズ「インザベイト」です

タックルはさっきまでスピナベを投げてたシマノ「ファイナルディメンション TS-168M」+「アンタレスDC7LV」です。


しかし私は、メタルバイブは釣れる気がしないのです。

去年の冬前からバス釣りを再開し、真冬にもメタル系は釣れると言われて結構使ってみたものの、結局まったく釣れなかったからです


今回も釣れる気がしないまま、拾ったルアーなのでロストを恐れず底を取ったりしゃくったりリフトアンドフォールさせたりしてみたものの、やっぱりバイトすらありません。

やっぱり釣れないか・・・と思って回収してたときに、池のふちで小バスがバイトしてきました。


そのバスは獲れなかったもののなんかのヒントを得た様に、高速タダ巻きがいいのかな?と思って底まで落として高速タダ巻きしてみると・・・

B09111213

釣れちゃいました


私の記憶では、メタルバイブ初フィッシュです。

そして、FD TS-168Mの初フィッシュでもあります


ただ、あれだけスピナベを引いてもバイトすらなかったのに、拾ったルアーで釣れたので微妙な感じではあります


そして同じように底を取ってタダ巻きしてみると・・・

B09111214

また釣れました

メタルバイブ最強


しかしサイズが伸びません。

でも釣れないよりよっぽどマシかな?

ワームでセコセコしてる訳でもないし


同じ様に底を取って底を感じながら早めにタダ巻きしてるだけで、ボコボコ釣れます。


久しぶりのバス関連のエントリーなので、小バスの写真でもどんどん載せます

B09111215

全部同じバスに見えますけど、全部別々のバスです


慣れてくると、適当にタダ巻きしてルアーが浮いたと思ってフォールさせたらゴンという感じにバイトがあり、あたかもメタルバイブの使い手になったような感じすら出てきました

メタルバイブ最高


さっきまで釣れないと思いながら使って釣れなかったルアーでも、釣れると思って使うと同じ場所を通しても釣れちゃうのが不思議ですね

結局、小学生が見学に来て水切りだー!と言いながら石を投げだすまでに10匹も釣れました。


しかし上でも書いたように、密集度が上がろうが上がらまいが、ワームを使おうがメタルバイブを使おうが、釣れるバスのサイズは変わりません

でも自分の中に信じられるルアーが一つ増えたのは嬉しいことです


丁度日も落ちてきたので再びヤマト屋さんに行き、当然のようにこのルアーを購入しました。

R0911122

NORIES「IN THE BAIT」のBR-2 ゴールドラッシュBR-4 クリアーウォーターグリーンです。


今年の冬は、去年の何倍もメタル系を信じて使えそうです

« 休暇3日目 | トップページ | KTWさんが・・・ »

コメント

店長、おはようございます。
昨日はお世話になりました。
またインザベイト買いに行きます(笑)

ツカケンさん大変そうですね。
でも手に職があるので、体が大丈夫ならまた良いルアーを作ってくれそうですね。
また新作フラットサイドとか作りだしたら、沢山買ってあげて応援したいものです。

使わせて頂きます!
グッジョブ!!


しかしツカケンさん、ショックです・・・。
でもあの方なら早いうちに立ち直ってくれるやろ!

のんのんさん、おはようございます。

メタルバイブといい、今年は他にもスピナベやクランク等、これまでは釣れないと思ってあまり使わなかったルアーに開眼?した年でもありました。
ラバージグなんかもそうかな?
それまではラバージグのバイトが分からないとか言ってましたし(笑)

バス釣りって楽しいですね。

次はビッグベイト最高!と言えるように頑張りたいと思います

ご無沙汰いたしました
メタルバイブ 一度使い始めると癖になりますよね
フラッピンソニックやテールスピンジグ
飛ぶしレンジもいろいろと使えるので重宝しますね
シーバスでもめちゃくちゃ流行ってますからね

イーグルさん、こんばんは。
久しぶりに釣りに行き、サイズは変わらないものの珍しく爆釣しました。

やっぱりメタルバイブってしゃくるもんですよね。
今日はたまたまズル引きが効いただけなのかな?
それとも必死にしゃくり続けてたら、リアクションでデカバスが釣れてたかも?

うーん、明日も休みなら朝から試しに行けるのにー(笑)

爆釣ですね~

琵琶湖では真冬になると、岸から1オンス前後のメタルバイブを上手い人なら80メーター以上遠投して、思いっきりしゃくりあげてリアクションで食わす釣りが始まります!
通称、メタル浜といって多いときは100人近く居る時もありますよ~
今では、冬の風物詩ですね~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 減水と入れ食い:

« 休暇3日目 | トップページ | KTWさんが・・・ »