« FFXIIIとGT5TTC | トップページ | 昨日のあの池 »

2009年12月18日 (金)

Catalyst 9.12

先日購入したSapphire「Radeon HD 5870 Vapor-X」で使っているATI Catalystの最新バージョンが出ていたので、早速適用してみました。

まずはこれまで使ってたCatalyst 9.11やCatalyst Control Centerを全部削除し、再起動後にDriver Sweeperを使って残ってるものを削除します。
その後念の為にもう一度再起動を行い、続いてCatalyst 9.12をインストールしていきます。

Ct912up

ドライバが入った段階で画面サイズはWUXGAとなり、その後CCCを入れて設定を確認していきます。

ベンチでもしないと、何がどう変わったのかは分かりませんcatface

ついでに、これまではデフォルトで動かしていたSapphire「Radeon HD 5870 Vapor-X」のクロックを、ATI Oerdriveの自動調整で出たクロックで動かすようにしてみました。

GPUクロック:890MHz、メモリクロック:1290MHzです。

ただこれ、標準とそんなに差がでるもんでもないんですよねthink

それに、クロックをデフォルトから変更するとアイドル時のメモリクロックが下がり過ぎてしまい、3画面表示のときにサイドのモニタがちらちらしてしまうのは直ってないようです。

・・・やっぱり「Radeon HD 5870 Vapor-X」のデフォルトクロックで動作させるように戻しましたconfident

GPUクロック:870MHz、メモリクロック:1250MHzです。

しかしなぜ、ATI Overdriveが有効なのに変わりは無いのに、クロックを上げたり下げたりするだけでマルチモニタの時のアイドルクロックが下がり過ぎるんでしょうdespair

仕様なのかな?

それとも、次のバージョン以降で修正されるかな?

« FFXIIIとGT5TTC | トップページ | 昨日のあの池 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/47118355

この記事へのトラックバック一覧です: Catalyst 9.12:

« FFXIIIとGT5TTC | トップページ | 昨日のあの池 »