« コルクノブつけてみた | トップページ | コーモソナー買ってみた »

2010年1月23日 (土)

投げて、巻いて

今日は午後から自由になったので、先日交換したリールのハンドルノブの使い心地を確かめてきました。

今回のメインタックルは、ここでノブを交換したシマノ「アンタレスDC7LV」+「ファイナルディメンション TS-168M」のタックルと、ここでノブを交換したシマノ「アルデバラン Mg」+「ファイナルディメンション TS-1610LF」のタックルになります。

B1001231

べ、べつに釣りが目的じゃないのでラバーシンカーでも良かったんですが、実際のルアーでの巻き心地を確かめるために、TS-168Mの方にはAIRVIPER「RUSEBACJER」のKINAKAを付け、TS-1610LFの方には羊の皮を被ったシマノ「Mud Puppy」の06T ブラウンクローを付けました。

べ、べつに釣る気マンマンじゃないですよsweat02

池は、いつもの所です。

B1001232

水位も微妙に回復しつつあり、反対側はこんな感じです。

B1001233

いろんな巻き方でノブの感触を確かめたかったので、タダ巻きやリフトアンドフォールなんかを試します。

釣りが目的じゃないので釣れませんconfident
べつに釣れてくれても構わないんですが・・・

美しいタックルを2本並べて、一休みです。

B1001234

その後、ノリーズのインザベイトやワサビーなんかでも、ノブの使用感を確かめました。

B1001235

使う前には、ノーマルノブより滑りやすいので失敗だったかも・・・と思っていたEVAノブも、実際にルアーを引いてみるといい感じに指の中で転がしたり適度に滑って握りの収まりが良くなってくれたりして、操作感はなかなかいいですgood

B1001236

コルクノブの方は使う前からいい感じでしたが、実際使ってみてもやはりいい感じでしたhappy01

どちらも指が濡れてても影響がなく、ノーマルの平べったいノブだと時々縦の状態で握ってしまって一瞬カクッってなることがあったのもなくなり、握ってからスムーズに巻き始められるようになりましたgood

どうせなら手持ちリールのノブを全て交換したいとも思うんですが、微妙に高いので、使用頻度に合せて順次交換していこうと思いますconfident

両方比べてみると、EVAノブよりコルクノブの方が温かいのと、ロッドに合ってる分コルクノブの方が見た目もいいのでお気に入りだったりしますconfident
コルクを使いこんでいくと、いい感じの使用感も出そうですしcatface

・・・ということで、今日は釣りがメインではなく、ハンドルノブの使い心地を確かめるのがメインの目的だったのでバスの画像が無くて当然なのですdash

ちっとも悔しくなんかないんですweep

最後に今回のノブに関係ないスピニングタックルを使って必死に釣ろうとしてもなお釣れなかったりしたんですが、ちっとも悔しくなんかないんですcrying

キャストしてルアーを巻く時の巻き心地だけじゃなく、バスを掛けた後のファイト中の巻き心地も確かめた方が良い事には、帰ってから気付きましたsweat01

今度は行く時は、ファイト中の巻き心地を確かめられるように頑張ろうと思いますsweat02

« コルクノブつけてみた | トップページ | コーモソナー買ってみた »

コメント

おはようございます。

コルクノブにもいろんな種類があり、エギ用?のはロッドのグリップと同じようなコルクでした。

このノブにもショートとロングがあり、どのノブのどの長さを選ぶかでも楽しめそうです。

コルクはやっぱりよかったですか。

予想どうりですがやはり

見た目がいいですね。

買おうかな?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/47370756

この記事へのトラックバック一覧です: 投げて、巻いて:

« コルクノブつけてみた | トップページ | コーモソナー買ってみた »