« ポチしてみた | トップページ | うーむ・・・ »

2010年2月 9日 (火)

フィッシンバディ130

先日ポチっとしてたものが予定通り到着しました。


到着した荷物は縦長い箱・・・

Fb13001

開けてみるとオシャレな箱が出てきました。


ハミンバード「フィッシンバディ130」ですshine

Fb13002

魚探はこちらでも紹介したホンデックス「HE-57C」もあるんですが、今回の魚探には今の魚探にはない機能があるので欲しくなってしまったのですdash

それはサイドファインディング機能というもので、通常の魚探の様に真下だけではなく、真横にもビームを発射することができるのです。

その機能を使うと、たとえばボートから遠いゴミ溜まりの下に潜んでいるバスや上から見えにくい流れ込みにいるバス、葦の間に隠れているバスなんかが映るらしいのですeye

さらに全てが一体となってて設置や操作が楽なのと、電源も単三電池6本で約30時間も動作するらしいのです。


そして、お安いsign01・・・これは買ってしまいますsweat01


ということで、今回購入したHUMMING BIRD「Fishin’Buddy 130」の紹介を続けたいと思いますdash


開け方の分かりにくい外箱を底から開けてみました。

Fb13003

ベース部分と説明書が入っていました。


ベース部分を抜いてみました。

Fb13004

これが噂の、真下と真横にビームを出すことのできる伸び縮みする棒ですcatface


説明書と小物類です。

Fb13005

クランプは大きくがっちりしています。

Fb13006

そしていよいよ、本体を取り出してみました。

Fb13007

液晶部分にはイメージイラストのシールが貼られ、海外製品ではよくある、開けるときに手を切りそうになる硬めのブリスターパックに入っていました。


裏面はこんな感じです。

Fb13008

コネクタ部分が見えます。

端子は3つありますが、両端の2つしか使いません。


電池ボックスは、ベース部分をクルクル回して外すと中に入っていました。

Fb13009

さっそくここに単三のエネループを6本詰め込んで結線し、初めてスイッチを入れてみましたdash


でも、電源ボタンを押すと画面が一瞬光るだけで、すぐに電源が落ちてしまいますcoldsweats02


しょ、初期不良?と数秒間心配してしまいましたが、長押ししないといけないだけでしたsweat02

Fb13010

表示も初期状態では英語でしたが、言語選択で日本語を選ぶことができました。


一通り動作を確認した後でグリップも付けてみました。

Fb13011

マウントを付けなければこんな感じです。


そして振動子が付いたパイプを伸ばしてみると・・・

Fb13012

こんな感じになります。


もう少し伸ばせますが、伸ばし過ぎると抜けますcatface

この状態でライフルの様に構えてみると、もう気分はデカバススナイパーですhappy02

断じて鯉ハンターではありませんbearing


話を戻して、こちらが振動子のある先っぽになります。

Fb13013

真下と平面になってる方向にビームを発射するようです。


部屋で電源を入れてみると、この辺りからカチカチという音が鳴っていました。


マウントを付けるとこんな感じになります。

Fb13014

このマウントはいろんな角度に取り付けができます。


こんな感じにもなります。

Fb13015

さらに、この部分にも取り付けることができるので、ほとんどの部分に取り付けられると思います。

Fb13016

マウントには上から刺さってるだけなので簡単に本体部分を抜くこともできますし、ハンドルを回せばモニタが見える範囲でサイドファインディング機能を使うことができます。


水温も表示でき、水深や水温の単位も変更することができましたgood

Fb13017

次にボートを出す時にはこっちとこれの2機掛けにしようと思いますが、とりあえずはどんな感じに映るのか野池で試してみようと思ってますdash


近々、野池に棒を出し入れしながらニヤニヤしているオッサンを見掛けるかもしれませんが、見て見ぬふりをして下さいcatface


また、野池で単体使用、ボートで通常使用等してみたら感想を書きたいと思いますconfident


追加したエントリー

野池で試してみました。
今日のいろいろ・・・
http://mru.txt-nifty.com/blog/2010/02/post-fc02.html

« ポチしてみた | トップページ | うーむ・・・ »

コメント

店長、fuumanさん、こんにちは。
昼が遅かったのでまだ休憩中です。

良く見る写真でも、単位が違うだけで水温出てるみたいですね(笑)
これ1台でなんでもできるのなら、手軽でいいと思います。

これでド級が捕らえられれば、釣れる確率は格段にアップすると思います。
ただ、それはコイかもしれません・・・

そろそろR指定がかかりそうですね~。

真面目に便利そうですね。

もうド級は釣ったも同然・・・

あとは、いつ本気になって界王拳使うかです・・・

おはようございます。

ええですねー

水温も出るんじゃー
欲しい!

昨日、ド級は・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/47524915

この記事へのトラックバック一覧です: フィッシンバディ130:

« ポチしてみた | トップページ | うーむ・・・ »