« デンジャラス | トップページ | 明日は振替休暇 »

2010年2月15日 (月)

曲がってる?

昨日、シマノ「アンタレスDC7LV」のハンドルノブを交換しましたが、交換する前から少し疑問に思ってる事がありました。

それは、ハンドルノブの傾きです


他のリールでは気になる事がなかったものの、このアンタレスDCだけはいつの頃からかハンドルノブが少し内側に向いてると感じていました。

その頃はステラ用の長めのEVAノブを付けていたので特にそう感じのかもしれないと思っていましたが、昨日、交換するためにノブを外してみたところ、明らかにノブシャフトが内側に倒れているのです。


その時にネタになるかも・・・と思って真上から撮影していた写真がこちらです。

T1002151

どう見てもハの字になっています


この写真はハンドルがちょっと傾いてるので左右均等には見えませんが、実際は均等に内側に倒れこんでいたりします。

ただ、これまで他のリールの事は気にしてなかったので、ハンドルの長いものは回しやすい様に内側に向いてたりするのかな?と思ったりして、ネタ扱いして恥をかくのもどうかと思ったので昨日のエントリーには載せませんでした


ところが、今日の仕事帰りに寄ったヤマト屋さんで常連さん達に聞いてみても、そんな事は無いでしょう・・・と言われるのです。

でも、シャフト自体が曲がってる訳ではないのでノブも綺麗に回りますし、コルクノブを付けた後に巻いてみてもまったく違和感ありませんでした。

むしろ、手首でいい感じにリーリングできる様に、人間工学に基づいてこうなっている!とさえ思える感触だったんですが、常連さんでも知らないことに気付いてしまったと思ってそれを確認するべく、昨日は避けていた別のリールとの比較をやってみました。


押し入れをごそごそして取り出したのは、ほとんど使ってないビッグベイト用の方の「アンタレスDV7LV」です

ノブこそ違うものの、ハンドルもノーマル同士の同一機種なので、これ以上ない比較対象に出てきてもらいました


さすがにピカピカです

T1002152

こちらはノブもノーマルなので分かりにくいと思いますが、シャフトのセンターをハンドル側の根元とノブの先の両方で計測してみたところ、まったく同じで平行であることが分かりました


・・・


やっぱり巻物用のアンタレスDCは、ノブシャフトが内側に倒れてしまってる様です

昨日、一番上の写真を撮った時にちょっと気になったので、そこそこの力で広げてみようと試みましたが、簡単に直るものではありませんでした


じゃあいつ曲がったの?

ということになりますが、思い当たるのはこのロクマルを捕らえた時くらいしか考えられません

タックル任せで、強めに締めてるアンタレスのドラグを滑らせながらのパワー勝負を結構な時間やってましたが、あれがいけなかったのかな?

凄いファイトでしたし


もしかしたら両方のシャフトが曲がってるのではなく、ハンドル自体が外側に反ってしまってるのかもしれませんが、いつ曲がったのかが分からない以上、原因も分かりません

まぁ、ガタも無いし巻き心地もいいですし、落としたりもしてないのに、平行よりちょっと傾いてるこっちの方が巻きやすいとも思える状態になったのは、良く巻いてる証拠なのかもしれません


ということで、ほとんど使ってないとこれだけ綺麗な「アンタレスDC7LV」でもご覧ください

T1002153

美しい

« デンジャラス | トップページ | 明日は振替休暇 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 曲がってる?:

« デンジャラス | トップページ | 明日は振替休暇 »