« 今日の日記 | トップページ | 連絡ありました »

2010年4月12日 (月)

ステラめ・・・

おはようございます。

オーバースペックという言葉が好きなオッサンです

Newステラにはイージーメンテナンスということで、ラインローター部にもオイルインジェクションが付いています。

そこにある穴にオイルスプレーのノズルを差し込んで吹き込むだけで、汚れを押し流したり簡単にメンテができるというものです。

Stl_oil

最初に両方のステラを使った時にも、帰って表面を拭いたり、このオイルインジェクションにオイル、ボディのオイルインジェクションにはグリスを注入したりしてピカピカにしました

そして先日リザーバーに行った後にも同じようなメンテをして、大切に布に包んで室内に保管しています。

でも最近あることに悩んでいます

お聞きする皆さんは口を揃えて、「不要」、「何を釣るん」と言われますが、WS 2833Rのガイド径には4000番が最適というのを何処かで見てから、4000番が欲しくなってしまったのです

C3000HGでは、ここで書いた様に微妙に重心位置が前だったりしますし・・・

最初はバスオンリーで使おうと思って買ったWS 2833R-2とSTELLA C3000HG、しかしバス用にはWS 2651R-2とSTELLA C2500HGSがやってきました

その結果、WS2833R-2とC3000HGはこれからほぼ海専用となるでしょう。

そうなると海には豪のものが沢山います。

2.5m級のセイルフィッシュに20kgを超えるキングサーモン・・・

そんなもの相手に、C3000HGでは弱いんじゃないか・・・と日々妄想してるわけです。

って、胡散臭いネタみたいになってきましたが、今回の最初のネタは

ラインローラーオイルインジェクションにオイルを吹いた後、室内で回さない方がいい

という、ある意味当たり前のものでした

ハイギアで高速回転しているローターから、スプリンクラーの様にあらゆる方向にオイルがまき散らされてしまいます

机やキーボードの上はもちろん、ディスプレイにまで・・・

まぁ、自分が悪いんですけどね

« 今日の日記 | トップページ | 連絡ありました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ステラめ・・・:

« 今日の日記 | トップページ | 連絡ありました »