« 昨日の海 | トップページ | 超ケイムラチェッカー他 »

2010年5月15日 (土)

ノットが抜けちゃった訳

昨晩のマツイカ釣行でノットが抜けちゃった件ですが、今日、農作業をしながらずっと原因を考えていました。

確かにリーダーを付け換えてから数回釣りに行き、根掛りしてはジグヘッドのフックが伸びて帰ってきたことが数回あったり、凄く引くビニール袋とファイトをしたり釣り上げたりしたこともありましたが、これまで一番弱いフロロ12lbのリーダー部分から切れることはあっても、PEラインが切れたり、ノットが抜けたりすることはありませんでした。

昨日は今朝も書いた様にラインがガイドに絡んだのか、キャスト時にビンsign02っとなって強く挿してるロッドのつなぎ目が緩くなるほどの衝撃があったりもしましたが、それでもノットが抜けると言うことは考えられません。

ちなみにノットは、このエントリーで紹介したラインツイスター」で結んだパナソニックノットです。

締め込む時も強烈に引っ張り、見た目や強度にも拘って妥協は許されないノットにした後、リーダーやラインの先はこのエントリーで紹介したバークレイ「ホットラインカッター」で美しく丸めたりした超絶いい感じのノットに仕上げています。

それが結束部が切れたり強度的に弱いリーダーから切れるのではなく、摩擦系ノットのリーダーがスポっsign01と抜けちゃうのは納得いきませんthink

そこで、その日の出来事を事細かく思い返してみました。

家に帰ってうきうきする気分を抑えつつ食事をして、昨日買ったエギや今日買ったエギ、fuumanさんから頂いたエギの準備をしたり、ボックスを入れ替えたりしました。

そしてロッドにラインを通す前に・・・

ハッsign03coldsweats02

なるほど・・・

原因が分かった様が気がします。

あくまでも憶測ですが、リーダー含めてノットも巻き込んでたスプールにPEにシュッ!を吹きまくったのが原因かもしれませんsweat02

なるほど・・・

素人丸出しのエントリーだったりしますが、結論は・・

せっかくfuumanさんから頂いたエギをわずか2投でロストしちゃってゴメンナサイweep

・・・と言いたかっただけでしたsweat02

さようならchick

« 昨日の海 | トップページ | 超ケイムラチェッカー他 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/48363366

この記事へのトラックバック一覧です: ノットが抜けちゃった訳:

« 昨日の海 | トップページ | 超ケイムラチェッカー他 »