« 寝坊してもた | トップページ | 大潮なのに »

2010年6月12日 (土)

11ftのエギングロッドの感想

こんにちはconfident

昨日遂に初アオリイカを釣ってしまい、いい気になってるナウなヤングですgood


前からタイトル通りのインプレを書こうと思ってたんですがpencil

マツイカやシリヤケしか釣って無いくせに、感想なんか書かれても・・・と思われてもなんなので、静かにしていましたsweat02

でもやっとアオリが釣れたり、ここ数日シャクリまくったりしてconfident

自分でもそこそこ使いこなせるようになったかな?と思えるようになったので、今の時点の感想でも書いておこうと思いますcatface

(これから、エギングを初めて1ヶ月足らずの素人が分かったような事を書きます・・・気分を害されたくない方は、早めに楽しいサイトに移動して下さいbud


ロッドは、こちらのエントリーで紹介したダイワ「エメラルダス ソルティスト エクストリーム STX-EG 1102H-SV」ですwink

I_1102h

このロッドを選んだのは、長くてカッコいいからshine

そして、使っている人が少なそうだからcatface

こんな理由からでしたconfident


初めて買ったエギングロッドがいきなり11ftだったのでeye

周りからは凄いなぁ・・・と言われつつも、微妙に冷ややかな視線を感じたものですcatface


初めてこのロッドを使った日、それまでマツイカエギングで使っていたWS 2651R-2との操作性の違いが想像以上だったので、やっちゃったかな・・・と激しく思いましたsweat02

でも私にはこのロッドしかありませんconfident

このロッドを使うしかないのですshine


そして迎えた12時間連続シャクリタイムで、疲れないペースや力の入れ方を学習することができ、エンドグリップを脇に当ててのパワフルジャークも会得することができましたflair

さらには、その延長でティップだけを揺すればピュッピュッといった小刻みなシャクリもできるようになり、こんなロングロッドでは無理だと思っていた素早いシャクリもそこそこできるようになりましたwink

そして2段シャクリやハイピッチショートジャークもできるようになり、自分ではもう殆ど使いこなせてるんじゃないかな?と思えるほどになりましたcatface


このロッドは推奨エギが2.5号~4.5号ということで、小さなエギも扱えるようにティップがやわらかめになっていますconfident

そのせいで軽いキャスト時にベンドタイミングがずれると飛距離が極端に落ちるといったこともありますが、昨日アオリを掛けた時にはドラグ締め過ぎ&初アオリで緊張してドラグ調整する余裕もなく、殆どドラグが出ない状態だったにもかかわらず長いロッドのしなやかなティップと強固なバットで対処することができ、胴長30cm弱のメスならあっというまに浮かせることができましたwink


そしてロングロッドでのキャストですが、飛距離重視ということでフルキャストしていたのは最初の数回だけで、今は軽めのキャストしかしていませんconfident

普通にピュアッと投げるだけでそこそこ飛んでくれますし、今通ってる所ではそれ以上飛ばしても余り意味が無いのを悟ったからですsweat02

ただフルキャストしていた時は、流石11ftと言えるくらい飛んでいたと思いますconfident


この長さのおかげで、横方向に伸びたテトラの際をいい感じに通す事もできますし、テトラの向こうからエギを回収する時にも楽に抜くことができますwink


そして使っていてこれが一番の利点かな?と思う事は、ラインスラックがどうにでもなるということですconfident

指でラインを摘むようにすれば、その幅+ロングロッドの角度分のスラックをリールに触ること無く自由にできますし、ラインを摘まなくても結構な長さのスラックをロッド捌きだけで調整することができますwink

テンションフォールでエギの角度を一定にさせたスローフォールをさせる時にも、とても便利だと思いましたconfident


さらにシャクリ幅も同じような感じで、普通のロッドと同じような角度でシャクってもロッドが長い分だけ移動距離が大きくなりますdash

当然その分抵抗は強くなりますが、そこはヘアッsign01っとやれば問題ありませんwink


そして何よりいいのが、シャクったときの音ですear

他のピュンピュンいうロッドと違い、全体を振ればビュアッビュアッsign01っという音がしますdash

しかもこの音が激しく空気を振動させるようで、今通ってる所であればシャクリ音をディレイさせることができますshine


春イカ相手にそんなにシャクって意味があるかどうかは別にして、シャクリ音が響くのが何気に自分でも病み付きになったので、必要無くても時々ビュアッsign01ビュアッsign01と鳴るようなジャークをしまくってしまいますcatface


そんな感じで、ロッドについては欠点の少ない素晴らしいロッドだと思いますwink


ただ、一つだけ納得できない欠点があり、それがこのエントリーでも書いたグリップ形状ですeye

素手で握れば痛いdespair

グローブを履いて握れば、手のひらは痛くなくてもリールシートのネジが緩むsad

シリコンを被せればネジも緩まず素手でも痛くなくなったものの、今度は汗で滑りまくるようになるsweat02

このグリップも同じシリーズの他のロッドと同じなら、良いとこだらけのロッドだったと思いますthink


このロッドを使っていると、この前I君に9ftのエギングロッドを振らせてもらったところeye

教えてもらうまでは7ftかと思うくらいに短く感じましたsweat02

ただ、扱い易さは格別でしたconfident


もう私は11ftから離れることができなさそうですsweat01

秋イカもマツイカも11ftを振りまくりますgood


それに今から数か月経つと、さらに扱いが上手くなってると思いますconfident

素晴らしいcatface


自画自賛はこの位でやめて、続いてはこのタックルで使っているリールの感想ですhappy01


リールはこちらのエントリーで紹介した、シマノ「'10 STELLA C3000SDH」ですwink

I_c3000sdh

夢屋「エギングコルクノブ」も、EVAグリップのロッドに似合わないけど使い勝手は抜群ですgood

ステラなんてリール、一生使うことはないんだろうなぁ・・・と数ヶ月前に思っていたのに、とある方のおかげでステラ以外使えない体になってしまいましたsweat02

ただ、やっぱり抜群にいいですwink

・・・と書いてみたものの、比較対象が無いので実際は何が良いのか良く分かってませんcatface


でも、悪いところを探そうとしてもこれといって見つからないのが、良いリールの証かもしれませんconfident

飛距離も問題ないですし、メンディングが適当で緩めに巻いてもライントラブルは皆無confident

巻き心地にも文句ありませんwink


そして、当然見た目はかっちょいいshine


ただ、貧乏性なので扱いには気を遣ってしまいますsweat02

滅多に地面に置くこともないですし、置く場合もコルクノブを下にして置いたりしますcoldsweats01

これがコルクノブじゃなく純正ノブのままだったら、まず置くことは無いでしょうcatface


どちらも大事に使って行こうと思いますconfident

こんな感じで、エギング素人が初春イカを釣っていい気になった感想のエントリーを終わりますpencil


また思い付いたことがあればこっそり追記や修正を行い、自分でも数ヵ月後の感想と今の感想を比べてみようと思いますcatface


あと思う事は、もしも最初にこのロッドではなく一般的な長さのロッドを買っていたとしたら、ここまでエギングにハマることは無かったのかもしれませんconfident

11ftのシャクりづらいロッドをシャクるのが楽しすぎる私confident

普通の方からすれば単なる苦痛かもしれませんが、私にとっては快楽以外の何物でもありませんshine


こんな事を書いていたら、またシャクりたくなってきましたfuji

« 寝坊してもた | トップページ | 大潮なのに »

コメント

海軍人さん、コメントありがとうございます。
私はもうエギングをやってはいませんが、いろんなシチュエーションでエギングに11ftロッドは理にかなってると思います。
また、シーバスにおいても13ft等のロングロッドを好んで使っており、こちらも理にかなってると思います。
このころの自分のエントリーを読んでいると、釣りに行きたくなってきました。
何気に感謝しております(笑)

なかなか、考えさせるブログですた。

ロングロッドも考えるしやに入ってきました、ホームの鹿児島もプレッシャーが禿げしく 遠投が必要な状況てす。又

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/48607790

この記事へのトラックバック一覧です: 11ftのエギングロッドの感想:

« 寝坊してもた | トップページ | 大潮なのに »