« いろいろ投げに行ってくる | トップページ | 暑いから寒いへ »

2010年9月23日 (木)

メタMgDC7使ってきた

今朝のエントリーのあと、暫く納屋でゴゾゴゾしてから、近所の池に行ってみました

今日行ったのは、こちら

B1009231

まだ小雨が降ってたので、この池には結構人がいるんじゃ・・・と思いつつ行ってみたところ、誰一人居ませんでした

とりあえず何から投げようか迷いましたが、何となくピーナッツを選択してしまいました

B1009232

昨日届いたメタMgDC7での、初めてのキャストです

ロッドはシマノ「ファイナルディメンション TS-168M」で、ラインは東レ「BAWO SUPER HARD PREMIUM-PLUS Hi-Grade」(14lb)です。

メカニカルブレーキはスプールがカタカタしない程度のゆるゆるにし、まずはI-Aで投げてみました。

キャスト直後はちょっとブレーキが効き過ぎな気もしますが、後半でラインがふけてきます。

このラインふけが収束するのかと思ったらそのままだったので、サミングしないと軽いバックラッシュになりそうです。

ほんの少しだけサミングすると、気持ち良くキャストできます。

暫く同じ設定で投げた後、今度はI-Wで投げてみました。

こちらは明らかにオーバーブレーキです

また風の強い日に試してみます

今度はI-Mで投げてみました。

故意にサミングしないようにしてみると、こうなりました

B1009233

これも一気にこうなるのではなく、表面のラインだけがシュルシュルッっと飛び出て来て、絡まないけど長く広がってしまったって感じです。

絡んでないので、スプールをちょっと押さえながら巻いてやると元に戻りました。

ある意味、こんな綺麗なバックラッシュは初めてかも

今度はメタル系の、スピンソニックの14gを投げてみました。

B1009234

こちらは空気抵抗も少ないので、I-Mでビューンと飛んでいきます

このスピンソニックで1匹釣れたものの、目の前でバレてしまいました・・・

あれは相当大きかったです。

20cmはあったと思います

それにしても、寒い

昨日までの暑さはなんだったんだろう・・・と思えるほど、今日は凍える程寒いです

とりあえず、念の為に持って行ってたXEFOのレインウェアの上だけを着てみました。

B1009235

温かい

今度はスピンソニックの18gを投げてみましたが、これでもI-LよりI-Mの方が投げやすいと感じました

暫くいろいろ投げていると、I君がやってきました。

一緒に高速道路の橋脚の下で頑張ってましたが、今日は微妙に渋めの様です

急激な気温の低下、水温の低下、低気圧、大潮辺りが関係してるんだと思います・・・

水面から湯気が立つ中、こんなルアーを投げてみるものの、トップに出る気配はまったくありません

B1009236

この池の良いところは、結構な雨が降っていますが・・・

B1009237

池の一部の真上に高速道路が通っているので、橋脚の下に行くと雨をしのげます

B1009238

しかしずっとここに居ても、バスはスレていくだけで釣れません

途中でI君が、寒すぎるので一旦帰りますと言って帰られました。

その際、私はせめてサンマルを釣るまでは移動しませんとI君に誓い、雨をしのげる橋脚から出ようと思って、レインの下も履いて長靴まで履きました。

B1009239

本気仕様です

そして流れ込みの方をうろうろ、流れ出しの方をうろうろしてみましたが、小バスしか釣れません

結構な雨の中、この1タックルのみで釣りをしてましたが、雨に濡れてもコルクグリップは滑らないですね。

B100923a

雨に濡れてもコルクグリップは滑らないですね。

なんとなく2回書いてみました

そして暫く頑張ってると他の方が来たので、さっきの誓いはスッと忘れてうどんを食べてヤマト屋さんに行きました

暫くするとI君、そしてまた暫くするとK君も来られ、またみんなで同じ池に行くことにしました。

しかし・・・巻きもの縛りとはいえ、釣れません

午前中はスピンソニックで小バスを2匹釣っただけですが、午後からはフィネス以外では小バスすら釣れません

大きいのは対岸に居る?と思ってスピンソニック18gで対岸狙いをやってみると、I-Mでも対岸まで普通に届きます。

サミング遅れでスピンソニックを1つ対岸の木に引っかけてしまい、ロストしました

重くて空気抵抗の少ないルアーだと、アンタレスDCと体感変わらない位に飛んでくれます。

普通のルアーでも他のDC搭載リール程調整がシビアでもなく、微妙にサミングは必要なものの、大げさなバックラッシュはしないので気楽にバス釣りができでいいです

アンタレスDCやカルコンDCも持ってますが、正直、全部メタMgDCでいいかもとも思いました

いいリールです

問題のギア比ですが、最初はピーナッツDRを引いただけで巻きが重いと感じました

比較対象はカルコン101DCやアルデバランMgです

でも、耐えられる重さでした。

その後、ピーナッツやマッドパピー、スピンソニック、タイニーエントリー、ラトリンバイブ、アンジュレイター辺りを巻く分には重いと感じなくなるほどに慣れていきましたが、プロディジー デリートマスターの21gを引いた時には、ノーマルギアの方が良かったかも・・・としみじみ思いました

確かに巻きの重さに慣れたルアーを使う分には巻き感度はある様にも思えますが、デリートマスターの場合は重くて何をやってるのか分からない感じです

巻きが重いだけなら頑張って巻けばいいんですが、これはちょっと・・・

もっと巻き取り量の多いアンタレスDC7LVを使ってた時には、ここまで重いと思わなかった様な・・・

昨日はスラックがどうだ、テンションフォールがどうだと偉そうなこと書きましたが、今日は巻きが重いと泣き言書いてるんだから笑えますね

でもいろいろ投げられるロッドだからこそ、汎用性のあるリール、汎用性のあるギア比を選んだわけですが、底物をするわけでもないのでノーマルギアで良かったかもしれません

メタMgDCの場合はノーマルでもローギアではなく、ギア比6.2:1でハンドル1回転での最大巻き取り量は66cmもありますし

話を野池チャプターに戻します

I君は時間が来たので途中で帰られ、私とK君もいい時間になったので満足した顔で帰りました。

そして帰ると、雨で乳化したグリスの除去と簡単なメンテをしました。

B100923b

乳化して垂れ出したレベルワインダーのグリスです

リールのメンテが終わったら、同じく水浸しになってるルアーボックスとルアーも乾かし、野池スペシャルルアーボックスの中身も少し変更しました

今日1日使ってみての感想ですが、パーミングのし易さや重量バランス、DC含めた使い勝手等々は、アンタレスDC、カルコン101DC、アルデバランMgの中で一番TS-168Mにぴったりかもしれません

後は見た目やギア比ですが、これは好みの問題だと思うのでこれ以上は語りません

うーん、ちょっとラインを減らしてみよう

そうそう、上の池でサイトでクラゲ釣りましたよ

« いろいろ投げに行ってくる | トップページ | 暑いから寒いへ »

コメント

リミ男さん、こんにちは。

飛距離も使い勝手も、FDにはベストマッチだと思います。
ギア比だけ好みの方を選択して買ってみて下さい(笑)

あと、コルクノブは必須です

詳しい説明ありがとうございます
さすがシマノのテスターと言われていたのも納得ですね(笑)

飛距離も問題なく汎用性も高そうなのでお金に余裕が出来たら購入してみることにします

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メタMgDC7使ってきた:

« いろいろ投げに行ってくる | トップページ | 暑いから寒いへ »