« 昨晩のTOT集会 | トップページ | あと30分 »

2010年9月12日 (日)

スレイカ対策

秋イカは簡単だと聞いて、昨日初秋イカ釣りに行ってみました

しかし、春イカよりは簡単だったものの、随分スレてて思い通りに釣ることができませんでした

状況はこんな感じ(昨日のコピペ)

チェイスはあるものの、ある距離を保ったままエギに寄ってきてくれません

スーッと寄って来たと思っても、寸前で停止でイカパンチも無し

近くで見えイカ相手にいろいろアクションしてみるものの、距離を保ったり寄ってきても寸止めだったりの繰り返し

そこで達人ターキーにどうしたらいいのか聞いてみると、そういうイカを抱かせる方法があるんよとの事。

その方法を聞いてみると、やりかた知らんけどとの事・・・

テクニックでどうにかなるといいんですが、どうにもならない時はささっと見切って遠投しちゃいますよね

それでも、絶対抱かせてやるんだと思って、昨日えらい長い事頑張ってたのは内緒です

話は変わり、昨日の経験からオレンジ系が効くことが分かったので、エギを少し補充しました。

まずはこちら。

Eg1009121

ダイワの「ミッドスクイッドRV」の3.0号です。

カラーはマーブル下地のマーブル・オレンジ&ピンクアジにしました。

昨日も最後の2杯は3号で釣れましたし、これからイカも成長していくので、これより小さなエギを使うこともなさそうです

それにもう胴長20cmを越えるイカも時々釣れてますし、もっと大きなエギを使って大きめのイカを狙うのもいいかもしれませんね

そして、もう1つのエギがこちら。

Eg1009122

ダイワの「ミッドスクイッドRV」の1.8号です。

カラーは同じく、マーブル下地のマーブル・オレンジ&ピンクアジにしました。

ちょっと上で大きめのエギを使って大きめのイカを狙おうみたいな事を書いたばかりですが、乱獲注意! スレイカ攻略のシールに惹かれて買ってしまいました

3号や2.5号、2号のエギを抱かないイカが、これなら抱くのかも興味があります。

テクニックが無いので、その時が来るまでは道具に頼ります

そしてこの1.8号のエギを使うタックルは、もちろん11ftのダイワ「エメラルダス ソルティスト エクストリーム STX-EG 1102H-SV」です。

1.8号のエギに11ftのHeavyロッドと思われるかもしれませんが、あの人はひょっとしたら相当出来る人かも知れない・・・何か・・・きっと何か確たる理論の元に11ftを使ってるに違いないというオーラを出しながら頑張ってみたいと思います。

しかし幾らいい道具やテクニックがあっても、ある人と接触すると釣れなくなってしまうようです。

今日もI君が秋イカ狙いに行ったようですが、釣行前にある人と接触したばかりになんとホゲてしまったようです・・・かわいそうなI君

私も昨日苦労しました

これも試練だと思ってお互い頑張りましょう

そうそう、昨日釣ってきたイカと、昨日頂いたおびいこを今日の夕食で頂きました。

美味

今回のイカも末っ子に大好評でした

また食べたくなったら釣りに行こう

« 昨晩のTOT集会 | トップページ | あと30分 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スレイカ対策:

« 昨晩のTOT集会 | トップページ | あと30分 »