« ラインを黄色に | トップページ | ステラにリールスタンド »

2010年10月27日 (水)

iPhone 4が戻ってきた

時々振動しなくなってしまったiPhone 4ですが、修理に引き取られている間は携帯電話の無い寂しく不安な毎日を送っていましたが、ついに7日ぶりに修理から戻ってきましたhappy01

上に貼られていた送り状は剥がしましたが、こんな箱で届きました。

Ip4r_1

箱を開けるとこんな感じです。

Ip4r_2

パソコン運搬用の箱の小型版みたいです。

Ip4r_3

既にこの時点で、ガラスなのでキズが付かないと思ってたのに知らないうちに付いてしまった小キズが見えましたsweat02

どうやら期待していた本体交換ではなさそうですsweat01

さっそくPCに繋いで復元してみました。

Ip4r_4

数十分で復元は終わりましたが、なにやら画面が寂しいですbearing

再度Appを設定して同期させると、元の通りに戻ってくれました。

この辺はやはり便利ですねconfident

こちらが今回の修理明細になります。

Ip4r_5

バイブレーターに関する問題により、バイブモーター(iPhone 4 Vibe Motor)を交換して検証したとあります。

そして復元が終わったので、試しに自宅から電話して着信させてみたところ・・・

ふ、震えない・・・gawk

復元後の同期開始の時点で振動しなかったのであら?と思いましたが、着信でも震えないとは・・・危うくこちらがプルプル震えそうになりましたpout

何度か着信させ、着信中の振動してない状態で修理前の様にトントンと軽い衝撃を与えてみると・・・震え出しましたsweat01

復元したことによるソフト障害や設定ミスも考えましたが、それなら着信中にトントンしただけでは震え出さないですよねsweat02

一旦震えだしてからは着信でもマナースイッチの切り替えでも震えてる様ですが、これって本当にバイブモーターを交換したのかな?

まさか、センターでの検査で症状でなかったので、部品を交換したことにしてそのまま送り返した・・・とかは、さすがにないかな?gawk

検査で症状の出なかったものを送り返した途端、いきなりダメになってるというのも考えにくいですしsweat02

暫くこのまま様子を見てみますthink

« ラインを黄色に | トップページ | ステラにリールスタンド »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/49863518

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone 4が戻ってきた:

« ラインを黄色に | トップページ | ステラにリールスタンド »