« 今日の結果 | トップページ | 早起きと準備 »

2010年10月 2日 (土)

アトレーワゴンのブレーキの件

先日行った安心6ヵ月点検の際に、アトレーワゴンの不調をディーラーの方に言ってみました。

その不調とは、エアコンを掛けると時々ブレーキの効きが悪くなるというものです。

ブレーキの効きが悪いというか、その症状が出た時はほぼ効かない状態です。
非常にデンジャラスですsweat01

何度か症状が出たのでどんな感じか確認してみると

・底付きしてても思いっきり踏みこむと効く。
・底付きしててもポンピングすると踏みしろが戻ってきて効くときがある。
・効かないときもある。
・とっさの時にはそんなこと出来ない。
・エンジンを掛けて数回目のブレーキの時が一番多い。
・エアコンを切るとまったく症状が出ない。
・エアコンを切ると夏は暑い。

・・・といった感じです。

暫くは、混み合ったところではエアコンを切って運転したりしていたんですが、それに慣れたり最近症状が余りでなくなったので放置していたところ、丁度点検があったので言ってみたのです。

すると真剣に話を聞いて下さり、直ぐにパーツを手配するので、金曜の夕方に車を持って来て下されば、土曜日の夕方までには対策しておきます・・・と言われたので、昨日の仕事帰りにアトレーワゴンを預けてきました。

そして新車の香りのする代車のミラで帰り、今日の稲刈りのあとに取りに行ってきました。

夕方の約束だったもののちょっと早めに行ったところ、作業後の試運転に行ってたみたいでアトレーワゴンがありませんでした。

暫くすると戻ってこられ、対策内容を説明してくれました。

今回の対策は、ブレーキブースターの交換でした。

エアコンを掛けて無い時にはまったく症状が出ないことから、アイドルアップによって負圧が正しく取れず、ブレーキブースターが上手く作動しないことが考えられるとの事でした。

交換したブレーキブースターも見せてもらいました。

これでも症状が出るようなら、今度はECU辺りを疑ってみるとも言われてました。

説明を受けてディーラーを後にし、暫く安全なところで確認してみたところ、症状は出ませんでした。

ただ最近は症状が出なくなってたので、たまたま出ないだけかもしれません。

このまま暫く様子を見てみようと思います。

今回の対策のブレーキブースターを交換するにもいろいろと取り外さないといけないようで、作業にはインパネ回りを外したりするので丸1日掛ると言ってました。

そして確認してみたところ、本当にインパネ回りは外しているようでした。

なぜそんな確認をしたかというと、帰った時にレーダーの電源が入って無いのに気付きました。

インパネ裏に3Mの超強力両面テープで貼り付けたシガー分岐ソケットを確認すると場所が移動されてて、そこに挿していたレーダーの電源付きジャックの電源が入っていないだけでした。

他にも自分でいろいろやってた配線の場所も変わっていました。

大変だったと思います。

お疲れ様です。

あとは帰りに説明されたとおり、バッテリーのターミナルを外したことによってオーディオの設定も初期化されてビカビカしていました。

こちらも帰宅後、再設定しました。

お疲れ様です。

ブレーキはとても大事なものなので、時々効かないでは洒落になりません。

慣れたからと言って暫く放置してた私もどうかと思うんですが、これで完璧に直ってくれてるといいですね。

今年の夏はエアコン無しでは相当暑かったです・・・って言う位なら、もっと早くに持って行ってたら良かったですねchick

« 今日の結果 | トップページ | 早起きと準備 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/49629411

この記事へのトラックバック一覧です: アトレーワゴンのブレーキの件:

« 今日の結果 | トップページ | 早起きと準備 »