« STX-EG 98H-HD来た! | トップページ | LB C3000HGM来た! »

2010年10月 7日 (木)

STX-EG 98H-HD

お昼休みにもエントリーしましたが、禁煙(3日目)のご褒美にポチしてしまった秋イカ用エギングロッドが到着しましたhappy02

Emeraldasshine

Emelogo

エギングは今年の春から始めたんですが、初めて買ったエギングロッドがこちらでエントリーしたダイワ「エメラルダス ソルティスト エクストリーム STX-EG 1102H-SV」でしたshine

このロッドは最初こそ、こ、これは・・・という感じだったのが、使い慣れてくると快感を覚え始め、釣れなくてもシャクってるだけで楽しいという気分にさせてくれるナイスなロッドですgood

しかし春イカにはいいものの、今の時期の秋イカにはちょっと厳しいものがあります。

ティップが柔らかめとはいえ、小さなイカではノリが悪かったり弾いたりしてしまうのです。

これだとマツイカにも厳しいでしょうbearing

・・・ということでライトなエギングロッドが欲しくなってしまい、安価でいいロッドはないもんかなぁconfidentと調べていると、新製品が出たことによって前のモデルが安くなっているのを発見しましたshine

前のモデルといってもダイワエギングロッドの最高峰だったものですし、今使っているSTX-EG 1102H-SVと同じシリーズなので信頼もできますcatface

そしてこのロッドが、なんと6割引coldsweats02

安いsign01 と思った数秒後、既にポチしてしまっている私が居ましたsweat01

今回購入したのはタイトルのとおり、ダイワ「エメラルダス ソルティスト エクストリーム インターライン STX-EG 98H-HD」です。

仕様はこんな感じ

98hhd_3

STX-EG 98H-HD 製品仕様
全長:9ft8inch(2.94m)
継数:2本
仕舞寸法:152.0cm
自重:140g
適合エギ(Cast):#2.5~4.5号
適合ラインPE:#0.6~1.2号
カーボン含有率:99%

まったく秋イカ用じゃないhappy02

ちなみに今使っているエギングロッドの仕様はこんな感じeye

STX-EG 1102H-SV 製品仕様
全長:11ft(3.35m)
継数:2本
仕舞寸法:172.0cm
自重:145g
適合エギ(Cast):#2.5~4.5号
適合ラインPE:#0.6~1.2号
カーボン含有率:99%

あんまり変わらないhappy02

リールシートはこんな感じで・・・

98hhd_1

グリップはこんな感じeye

98hhd_2

これなら素手でも痛く無さそうですねhappy01

そしてラインはこのガイドを通ってロッドの中に入り・・・

98hhd_4

ここから出ます。

98hhd_5

とてもシンプルですconfident

ラインを通す時に必要なワイヤーがこちらeye

98hhd_6

ラインを通したい時にこれが無いと、非常に困りますcatface

インターラインは飛距離が落ちると言われてますが、どうなんでしょう?

その辺も含めて確認してきましたhappy01

snail

いつもの海ですwave

98hhd_a

北側は他の方が居たので、南側に来ましたsweat02

問題のグリップは素手で使っても痛くありませんし、シャクってると勝手にリールシートが緩んでしまうこともありませんでしたgood

98hhd_c

こうなるとなおさら、何で1102H-SVだけ変なリールシート、グリップにしたんだろう・・・と思えてなりませんgawk

エギをローテーションしながら使ってみました。

まずは軽めの1.8号からcatface

98hhd_b

難なく飛んでくれ、操作もやり易いです。

おまけに1102H-SVでやった時には、同じエギを連続でシャクるとエギが軽すぎてスラックが多めに出てしまい、それがティップガイドに絡んでしまうといったことが良くありました。

それがこのロッドの場合はまったくありませんconfident

インターラインの一番の恩恵ですが、これはとてもありがたいですgood

そして飛距離も申し分ない程飛んでくれますdash

これだけ飛べば何の問題もありませんconfident

デメリットの飛距離低下が気にならずにメリットだけが気になるって、なんだか嬉しいですねhappy01

バッグの中にあった2号、2.5号、3号、3.5号とエギのサイズを上げていきましたが、どれも扱い易かったですconfident

3号、3.5号辺りからが飛距離も出てシャクリの際にも扱い易かったので、今度は4号、4.5号、5号なんかも使ってみようと思いますwink

チェイスはそこそこあったので見えイカ相手に遊んでると、1匹が抱いたもののティップがまったく入らず即離しhappy02

ティップは、1102H-SVより硬く感じますsweat02

秋イカ用にと思って買ったのに、こんなに硬いロッド、秋イカには使いにくいじゃないかsign01騙されたsign01プンプンpout

(全部分かってて買ったんですけどねhappy02

98hhd_f

そして短い時間だったのとメシアを使いすぎたことでロッドに魂も入らないままアオリ狙いの検証は終わり、今度は夜のタチウオ釣りに店長さん達と行くことにしました。

店長、ターキー、I君と並んでワインドしまくりましたが、誰のロッドも曲がりません・・・

でもこのロッド、ここで紹介した5/8ozのジグヘッドもフルキャストできますし、エキセントリックダイナミックダートも難なくできますgood

ただ余りダートさせ過ぎると、Spark85に突っこんだケミだけがなぜか消えてしまうという現象に遭遇しました。

ジグヘッドにSparkはちゃんと付いているのに、どうやってきっちり詰め込んでるケミが消えたのかが不思議sign02

暫く何事も起きないのでエギに替えてアオリを狙ってみるものの、これまた反応無し・・・

またSparkに戻してワインドしまくるも、やっぱり反応無し・・・

I君は先に帰り、その後、ロッドをヒュンヒュン鳴らせてたターキーがヒュンヒュン鳴らし過ぎてピンクのPEが切れてしまい帰っていきましたsweat02

残るは店長と私だけ・・・

暫く頑張っていると、私の素晴らしいダートを見せるジグヘッドに何かがヌチっと掛りましたdash

上げてみると・・・これsweat01

98hhd_d

結構な長さのピンクのPEにまだ光ってるケミ、そしてパワーシャッドの付いたワインド用ジグヘッドですgawk

ラインも回収の際に巻いたものの結構な長さがあったので、こんなにラインをロストしちゃうと釣りを続けずに帰っちゃうんじゃないかな?と、何となく思いましたcatface

そして結局誰一人何も釣れないまま、残りの二人も帰ることにしましたchick

またロッドの感想に戻りますが、1102H-SVより短く軽いため、とても扱い易いです。

自重自体は5gしか変わらないものの、長さが随分短いので振る際の軽さは段違いですconfident

まさに秋イカ用happy02

それに、ラインの見えない夜だとガイドへのライン絡みが致命傷にもなりがちですが、今日は一切ライントラブルがありませんでしたgood

キャストの時はもちろん、無理にシャクってワインドしまくってもライントラブルは起きず、インターラインの虜になってしまいそうですlovely

インターラインと言えばこんなロッドも使ってましたが、あの頃のロッドは重くて飛距離も出ませんでしたが、使い勝手は良かったですねconfident

・・・ということで、イカでもタチウオでもロッドに魂も入らずに帰った後は、インターラインロッドのデメリットの一つでもある、使った後のメンテナンスをしました。

メンテナンスと言ってもロッド内部に真水を流して洗浄するだけなので、それほど苦でもありません。

普段はこんな感じのメンテだけしておいて、シーズンごとに純正の超撥水ドライスプレーを吹いておけばよさそうですconfident

次は入魂できる様に頑張って、感度や掛けた時の感想なんかも書けるようにしたいと思いますchick

« STX-EG 98H-HD来た! | トップページ | LB C3000HGM来た! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/49678437

この記事へのトラックバック一覧です: STX-EG 98H-HD:

« STX-EG 98H-HD来た! | トップページ | LB C3000HGM来た! »