« ソアレ GAME S704LS30 | トップページ | 行きたい・・・ »

2010年12月18日 (土)

ソアレ GAME S706ULS

 ブランクに30の文字が光ってるロッドが届いて満足したので、午後から近所の池を一周してヤマト屋さんでぬくぬくしてたところ、今日は届かないと思ってた30のついてないロッドも到着しました

シマノ「Soare GAME S706ULS」です

Sgs706uls_1

少し上に視線を移しても・・・

30の文字はありません

Sgs706uls_2

でもこっちには、タフテックαのロゴが光ってます

メーカーの売り文句はこんな感じ

喰い込み抜群!ベイエリア攻略ソリッドモデル
港湾で数釣りを極めるシチュエーションや、ショートバイトが続くタフなコンディションを想定し、乗り調子をさらに磨き上げた。
進化した穂先・TAFTEC αソリッドを搭載し、従来のソリッドモデルよりもさらに喰い込みがよく、今まで以上にメバルのバイトを確実にモノにできる。
7f感覚の操作性を持ち、しなやかさの中にも張りのあるテクニカルモデル。

同じソリッド穂先でも、今朝エントリーした「Soare GAME S704LS30とは違って喰い込みの良さを売りにしています

グリップは短めで、リールシートはCI4です

Sgs706uls_3

フックキーパーも付いています

ロッドの長さはSoare GAME S704LS30の方が短いのに、グリップはこの「Soare GAME S706ULS」の方が5cmも短いです

Sgs706uls_4

裏側には感電注意の印刷と良くある金色のシールがありましたが、やっぱりこっちも速攻で剥ぎ取りました

ハイパワーXの巻き巻きも綺麗です

Sgs706uls_8

上側のつなぎ目部分には、TAFTEC α SOLIDと書かれています

Sgs706uls_5

Soare GAME S704LS30の方に書かれていたHIGH RESPONSE SOLIDの事がやっぱり気になっています

バット部とその上のガイドは、チタンフレームATガイド

Sgs706uls_6

Soare GAME S704LS30はガイドが7つしか無かったのに、こっちは全部で9個も付いています

こちらも設計者が仕事中も寝ないで考えたと思うので、バッチリなんでしょう

ティップはさらに細く、これぞメバリングタックルと思えるほど柔らかいです

Sgs706uls_7

Soare GAME S704LS30の適合ルアーウェイト:1~12gに比べて、こっちは適合ルアーウェイト:0.5~4gです

いつもの様にリールを装着してみました

リールはこのエントリーで紹介した、シマノ「Soare CI4 30 2000HGSです。

Sgs706uls_9

おっきく見える

ちょっと引いてみると・・・

Sgs706uls_a

ブランクに30の文字は無いのに、リールの型番には30が付いてる

なんか納得できません

ちなみに、リールを付けた状態での重心はここにあります。

Sgs706uls_b

バランス的には問題なさそう・・・

・・・

近所の問屋さんやメーカーに在庫が無い様なのでネットでポチしていた型番に30のないソレですが、運悪くネットショップの在庫も切れちゃって入荷未定との連絡があったのでキャンセルしました

40g重いと言ってもこっちも210gと軽い方だし、バランス的にも問題なさそうなのでこのリールを使い回せばいいかな?と思っていたんですが・・・

私の中の何かが満足できないと言ってます

うーん・・・

・・・

カチャカチャ・・・

・・・

ポチッ

« ソアレ GAME S704LS30 | トップページ | 行きたい・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソアレ GAME S706ULS:

« ソアレ GAME S704LS30 | トップページ | 行きたい・・・ »