« XEFO大好き | トップページ | ボックス増やしてみた »

2010年12月 2日 (木)

サービスキャンペーン

愛車のアトレーワゴン(ABA-S331G)時々ブレーキが効かなくなる症状が出てた件ですが、その対策がサービスキャンペーンになったようですsweat01

ダイハツのサービスキャンペーン情報はこちらeye
http://www.daihatsu.co.jp/info/recall/h221109-1-f.htm

内容はこんな感じconfident

車両の現象
過給器付エンジン搭載オートマチックトランスミッション(AT)車においてエンジン制御コンピュータの一部プログラム定数に不適切な部分があるため、極低速走行時のブレーキ操作中にエンジン回転数やエアコンの作動状況によってブレーキフィーリングが変わることがあります。

改善の内容
全車両、当該制御プログラムを修正し、ブレーキ倍力装置の負圧スイッチとブレーキパッドを対策品と交換するとともに、ブレーキパッド交換要領のラベルを車両に貼付します。

私は2ヶ月程前にディーラーに症状を説明し、こちらのエントリーに書いたブレーキブースターの交換対策をして貰いました。

今年の夏は凄く熱かったこともあってか良く症状が出て怖い思いをしてたんですが、対策をしてもらった頃は涼しくなり始めてましたし、自分なりの対策(街中を走るときにはエアコンを切ったり、車間距離を大幅に開けて走る等)もしてたのでそれほど症状が出るといったことは無くなっていました。

対策をして貰ってからも、最初は怖かったので自分なりの対策をしながら乗ってましたが、目立った症状も出なかったので今では安心して乗ることができる様になりましたconfident

ただ、また夏が来たら同じようになっていたかもgawk

この情報が出たということはメーカーでちゃんとした検証を行った上での対策だと思うので、この対策をすれば熱い夏に普通にエアコンを掛けながら走ったりできるんですよねdash

またディーラーからハガキが来たら、車を持って行って対策して貰おうと思いますconfident

でもその時って、ECUのプログラム修正は当然やってもらうとして、この前変えて貰ったばかりのブレーキブースターもまた交換したりするのかな?

それに対策のブレーキパッドの交換って、ディーラーでローターと一緒にパッドも社外品に交換してもらってるのでどうなるんだろうcatface

あと、この対策にあるECUプログラムの書き換えで燃調も最適化されて、ちょっとでも燃費が良くなったりしないかなcatface

« XEFO大好き | トップページ | ボックス増やしてみた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/50183484

この記事へのトラックバック一覧です: サービスキャンペーン:

« XEFO大好き | トップページ | ボックス増やしてみた »