« ソアレGAMEの比較 | トップページ | ごぞごぞ »

2010年12月22日 (水)

皆既月食の次の日

昨日は皆既月食のせいか、釣りの方も微妙な釣果でした

そして皆既月食の次の日の今日、いきますか!とコメントをくれたツネキチ三平さんと一緒にメバリングに行ってきました

今日はメバルが釣れるまで絶対に帰らないと心に決めての出発です

風が強くて雨も降ってきた中、にこにこしながら準備を進めるおっさん二人

準備が終わるとヤングなS君がお先にどうぞ!と言ってくれたので、先に浮き桟橋に行ってキャストしてみました。

今日行ったのは、またここ

Sw101222a

しかし、昨日以上に揺れてて釣りにならない

・・・と思っていると、いつの間にか準備を終えてたS君が魚をぶら下げてやってきました

早っ

しかもメバル

Sw101222b

S君<今日は活性が高いみたいですよ

浮き桟橋のある方は活性が感じられなかったので、私も波の高い東側に向けてキャストし始めました

今日も夜景は綺麗です

Sw101222c

風が強い中、尺ヘッド(2g)にベビーサーディンを1/3カットして付けたものをキャストしまくります

でも、随分風に流されます

風を読んでキャストし、明暗部分をトレースできるように引いていると、プルッというあたりがありました

今まではプルッというあたりがあっても乗る事なんて無かったのに、今回は乗っています

そして釣れたのがこちら

Sw101222d

初メバルゲット

サイズは14cmでした

小さいけど、やっと念願のメバルを釣る事ができました

嬉しい

そしてまたキャストして中層を引いていると、今度はスーッいうアタリがあったので合わせてみました。

そして釣れたのがこちら

Sw101222e

ちょっとサイズアップの、16cmのメバルでした

今日はメバルが釣れるまで帰らないと遅くまで頑張るつもりで来たのに、開始早々に釣れすぎ

再びキャストしてミドストして、またプルッとしたと思ったら・・・

Sw101222f

また釣れました

魚の活性が高くていつもより喰いが深いのかもしれませんが、喰いの良さは初めて使ったシマノ「Soare GAME S706ULSのお陰の様な気もします

しかし、こうも簡単に釣れてしまうと、なんだか複雑な気持ちになってきました

そこで、ここまで活性が高いとプラグでも釣れるんじゃないか?と思ってタックルを30のついてるシマノ「Soare GAME S704LS30の方に持ち替え、ルアーも30のついてる尺ならこれソアレ30リップレス(55mm/6.5g)のホタルイカ(ヤルキ)にしてみました

Sw101222g

同じようにプラグに替えてたS君は、ちゃんとプラグで釣っていました

私もプラグで釣りたいと思ってガンガンキャストを続けてると、ある時プラグがどこかに消えました

キャスト切れです

風が強かったので(言い訳)

しゃがんでロッドを下に向けて丁寧にトレースしてるS君を激写

Sw101222h

暗くて見えにくいけど気にせず載せます

ツネキチ三平さんが途中からS君になってるのも気にしない

30のついてるシマノ「Soare GAME S704LS30の方はキャスト切れしてリーダーが無くなったので、再び30のついてないシマノ「Soare GAME S706ULSのタックルに持ち替えて2gのジグヘッドを引いて行きます。

風も波も強い中、またプルッっとしたら乗っていました

でも、抜き上げる時にプルプルして外れました

ティップが柔らかくて喰いが良い分、適当なフッキングではちゃんと掛ってないのかもしれません

そうこうしてるとS君が帰る時間になったので、私も1日にこれ以上釣れちゃうとダメだ普通の人は思わない様な事を思って一緒に帰る事にしました

今日は風が強くてあたりが取りづらい中、初メバルを釣る事ができました

嬉しいです

そして、楽しかった

家に帰って暫くした頃、Oちゃんから何処にいますか?これから出ますというメールが入りました・・・

その後、良き先輩伸さんからも今から頑張りますというメールが入りました・・・

二人ともいっぱい釣れたかな?

明らかにタックルに助けられている感をひしひしと感じながら、おやすみなさい

« ソアレGAMEの比較 | トップページ | ごぞごぞ »

コメント

Tackさん、こんにちは。
タックルも強さだけあってればそんなに差は無いのかもしれませんね
ライトフィッシングにもフロートリグとかあって、楽しそうです。
あの浮きがスッと沈む時って、なんだかどきどきしますよね
いろんな釣り方ができて、いろいろ釣れるのが海の良いところです
LBの方も既に買う気満々ですね(笑)

おはようございます。

お魚は道具を選んで掛かってくれませんからねぇ~。
ロッドとルアーでウン万円にあたりすらないのに、セットで数千円の友人がそこそこ釣れたりとか。。。 orz

詳しくはありませんが、磯釣りの浮きにはゆぅ~っくり沈むのも用意されているようですね。
重さもいろいろあるので、ロッドに合わせて選べそうです。
うまくつかえれば、層を狙えそうなんですが。。。

ブレーキをうまく使えば、流れに合わせてルアーを流すこともできますね!
通常はベイルを返してフェザリングで糸ふけを取りながらで、当たりがあってもあわせが遅れていました。
レバーなら糸ふけはブレーキでコントロールできるし、あわせも握りこんでそのままですね。
これはますますLBに興味が沸いてきました。

Tackさん、おはようございます。

バケですか。
なんかこの前見たなんかの動画でもキャロの先にバケを使ってましたね。
良さそうです

ロックフィッシュも、メバルなんかだと表層を引くだけで小さいのは釣れちゃいますが、大きいのを狙う時にはやっぱり中層や底周辺がいいのかな?
底を狙ってるとカサゴやアコウなんかも釣れて楽しいですしね
この前一緒に行った方はマゴチなんかも釣られてました。
いろいろ釣れるので海は楽しいですね。

LBもただブレーキを掛けて使うだけじゃなく、片手でリリースしたりエギの場合はバックスライドさせたりするのにも使えるみたいですね。
扱いに慣れるまではバラすことも多いかもしれませんが、使いこなせると凄く楽しそうです
今日あたりまたLBを持ってシーバスでも狙いに行くかもしれません。
でもLB以前に掛ってくれるのかが心配です

こんばんは!

ほんと、ルアーって高いデスね。
ロックフィッシュは根掛も多いので、懐に厳しいです。。。

最近は餌釣り師の友人に誘われて沖釣りにも行っており、そこで思いついたタックルがあります。
バケと呼ばれる疑似餌を、ルアーに流用できそうです。
リーダー先端にバケを結んで、噛み潰し錘ってタックルです。
バケなら簡単に自作できるので、根掛を心配せずに攻めることができるかと思ってます。

昔はルアーがなかなか入手できず、毛ばりと飛ばし浮きを組み合わせて釣りをしていたので↑を思いつきました。


追伸
例のLB特集を読みました。
エギングでも使う人がいるですね!
まだまだいろいろな釣りでLBが
LBにはいろいろ可能性がありそうですね。

Tackさん、こんにちは。
ラインが強いとキャスト切れでも結構な衝撃があるんですが、メバルの場合はあら?という感じでラインを手繰るとルアーが無かった様な感じでした
でも、ジグヘッドくらいならいいけど、ハードルアーだとショックですね
何気にメバル用の小さいのも高いし

こんばんは!

キャスト切れ、痛いデスね。。。
キャスト後ラインの抵抗が無くなり、ラインから解き放たれたルアーがピュ~っと。
それはもう見事な飛距離で、見とれてました。。。 orz

廃盤でお気に入りだったりしたら、泣いてます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 皆既月食の次の日:

« ソアレGAMEの比較 | トップページ | ごぞごぞ »