« サービスキャンペーンした | トップページ | 待機、そして連絡 »

2011年2月 5日 (土)

久しぶりのSTP King

会社の先輩のNewバイク、かっちょ良かったです

それに影響されたかどうかは別にして、私も納屋で眠っているバイクを引っ張り出してメンテしてみました

そのバイクがこちら

GIANTの初代「STP King」です

Stpking110206_1

他のバイクは手放していく中、気軽に乗れて愛着のあるこのバイクだけは大事に取っておきました

ただし、屋内保管といっても数年間放置していた訳ですから、ところどころに問題がありました。

まずはこちら

Stpking110206_2

フロントブレーキがフルロック状態です

たぶんブレーキフルードが膨張したんだと思いますが、キャリパー側からフルードを少し抜いて調整しました。

リアは問題ありませんでした・・・

あとはタイヤのエアがほぼ全て抜けてたので補充し、シフターのワイヤー調整もしました。

そして、フレーム等の磨き上げに入ります

これまではWAKO'SのSL(シリコーンルブリカント)を使ってたんですが、なんと切れてます

仕方がないので、勿体ないけどPEにシュッ!で磨き上げました

Stpking110206_3

ジェフ・レノスキープロデュース STP King

美しい

シートステーも磨きあげます

Stpking110206_4

STREET TRAIL PARK

これらの頭文字を取って、このバイクの名称STPになってます

ブレーキローター以外をPEにシュッ!で磨き上げ、タイヤやグリップ以外は新品同様っぽくなった7年前のプレイバイクです

Stpking110206_5

今見ても、かっちょいい

ただ・・・フロントショックのエアが微妙に抜けている様です

このSTP KingにはRSREBA RACEが付いてて、Dual Air方式で上下からエアを入れて調整するようになっています。

また、右上部にはモーションコントロールダンピングシステム調整用のレバーがあり、これを使う事でほぼロックアウト状態にする事もできます

って、明らかに何かを見て書いてるような感じですね

そして・・・必死にサスペンション用のエアポンプを探したんですが、見つかりません

とりあえず近所の自転車屋さんに在庫があるか確認してみたところ、在庫無しとの事

このままの状態で乗るのはちょっと気が引けますし、体重も増加してるのでできればきちんと調整したい

ここは注文した翌日に届くAmazonさんにお願いするべくサイトを見てみると、翌日届くサス用エアポンプがシマノProのちょっとお高めのものしかない

もしかしたら今回だけしか使わないかもしれないし、どうしよう・・・と一応思ったものの、結局ポチしちゃいました

これは頑張って乗らなければ

« サービスキャンペーンした | トップページ | 待機、そして連絡 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのSTP King:

« サービスキャンペーンした | トップページ | 待機、そして連絡 »