« 待機、そして連絡 | トップページ | 釣り行きたい »

2011年2月 6日 (日)

シマノProとSTP King

昨日、数年間納屋で熟成させてたGIANTの「STP King」をメンテした時に、あるものが無いのに気付いてAmazonでポチしたものが到着しましたcatface

シマノ「シマノPro ミニポンプ サスペンション用」(クローム)ですshine

Pr3207391

ほとんどが品切れで、翌日に届くのがこれしか無かったので・・・

こんなにいいものじゃなくても良かったのにbearing

アルミ製エアゲージも付いてて、最大圧力450psi(31bars)までいけるみたいですdash

Pr3207392

ホースは台紙の裏に隠れてますが、根元が上下に動くので、使い勝手が良さそうですgood

疲れてたのとこれが届いたのが遅めだったので、使うのはまた今度でいいかなsweat02と思ったんですが、やっぱり真っ暗の中、納屋に向かうオッサンがいましたsweat01

STP Kingのフロントサスペンションは、ROCK SHOXREBA RACE(100mmストローク)でDual Air方式なので、まずは左レッグの上下にあるバルブキャップを外します。

上はこちらeye

Pr3207393

下はこちらeye

Pr3207394

左レッグには、体重に応じたエアー圧の一覧がありますeye

Pr3207395

私はスリムボディのライトウエイトなので(嘘)、上下共にこの位にしましたcatface

Pr3207396

この圧力を見ると体重がばれちゃいそうですが、こ、これは、バルブからホースを外す時にエアーがちょっと抜けちゃうので、この位にしてた方が丁度いいんですdash(何度か試しましたsweat02

と、特に下側は容量も少ないので、ちょっと抜けただけで圧力が随分変わってしまうので、多めに入れないといけないんですsweat01

写真は上側ですが・・・

ついでに7年前のREBA RACEの紹介ですが、右レッグにはモーションコントロールダンピングシステムのレバーがあり、これを動かすことで普通の動作からほぼロックアウト状態にまでコンプレッションを変化させることができます。

Pr3207397

また上にある小さなダイアルで、ロック時のゲート調整もできますgood

右レッグ下には、リバウンドの調整があります。

Pr3207398

待ち乗りピョコピョコがメインなので、ほぼウサギさんにしましたcatface

エア圧も適正になったところで、モーションコントロールダンピングシステムをオフにしてヘアヘアdashしてみたところ、納車時に聞いてた記憶のあるシャコシャコという音が戻ってきましたhappy02

Pr3207399

ちなみにエアを補充する前のエア圧は、上部は40psi、下部は0psicoldsweats02でしたsweat02

本当ならオイル交換等のオーバーホールをした方が良いのかもしれませんが、暫くこれで様子を見てみようと思いますconfident

Pr320739a

そうそう、昨日の7年前のSTP Kingのエントリーにアクセスされる方が妙に多かったので、適当に撮影したかっちょいいバイク画像を連ねときますcatface

バーまわりeye

Stpking1102061

クランクまわりeye

Stpking1102062

フロントディレーラーは純正のALIVIOからXTに交換し、ペダルは付いて無かったのでシマノDXペダルに長いピンを付けてますconfident

リアまわりeye

Stpking1102063

ブレーキまわりeye

Stpking1102064

さようならbleah

« 待機、そして連絡 | トップページ | 釣り行きたい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/50795720

この記事へのトラックバック一覧です: シマノProとSTP King:

« 待機、そして連絡 | トップページ | 釣り行きたい »