« Free Angle Jacket for iPad 2 | トップページ | 午後からの釣り »

2011年4月10日 (日)

カルコン51DC使ってみた

昨日は朝からバス、昼から海、そしてまたバス、そして夜から今朝まで海・・・と釣り三昧でしたconfident

駄文で、昨日から今朝までの日記を続けてエントリーしていきますcatface


昨日は1日海に行こうと思ってたのは内緒ですが、朝から先日届いたシマノ「Newカルカッタコンクエスト 51DCを持って近所の池に行ってきましたhappy01

Bf110409_1

ロッドはシマノ「ファイナルディメンション TS-1610LF」、ラインは東レ「BAWO SUPER HARD PREMIUM-PLUS Hi-Grade」の12lbですconfident


持って行ったルアーはこれだけeye

Bf110409_2

いろんな重量、抵抗のものを選びましたconfident


行った池はここeye

Bf110409_3

朝は雨が降っていたので、雨といえばここですcatface


まずは、キャストし易いスナブノーズ M5から投げてみましたhappy01

Bf110409_4

メカはスプールがカタつかない程度に締め、i-DCはi-Aですconfident

キャスト直後はちょっとオーバーブレーキ気味かな?と思うものの、それでも十分飛んでくれますwink


ただ、数投しててある事に気付きますが・・・気のせいだと思ってキャストを続けますthink


続いてのルアーは、風があると微妙にキャストの難しくなるロデオドライブ type-Ceye

Bf110409_5

これも行きつく先はi-Aでしたconfident

i-Wは普通の風ではオーバーブレーキに感じ、i-Mは気を抜くとバックラッシュしますsweat02

スナブの場合はi-Wでも十分飛び、同じくi-Mでは気を抜くとバックラッシュしますsweat02

i-Lも使ってみましたが、これはキャスト直後からサミングが必要ですsweat01


ブレーキ設定が軽めのルアーに合っているのか、他のリールに比べてi-Mのブレーキが弱く感じましたconfident

今ナウなヤングにトレンディーなベイトフィネスをするには丁度いいのかもしれないですねwink


続いて、B7を投げてみましたhappy01

Bf110409_6

ここまで来るとi-Mでもどうにかなりますが、DCの恩恵で気軽にミスのないキャストをする場合はやっぱりi-Aで落ち着きましたconfident


余りのキャストの気持ち良さにいい気になっていると、B7を橋脚にヒットcoldsweats02

画像はあえて載せませんが、美しいB7が痛々しい姿になってしまいましたweep

ツカケンさん、申し訳ないですbearing


そして更にいい気になってロデオドライブをいろんなブレーキ設定でキャストしてると・・・

Bf110409_7

DCも万能ではありませんsweat01


昼前になると日も差してきましたsun

Bf110409_8

気持ちいいconfident


ロープロ用に設計されてるFDに載せる丸型リールeye

Bf110409_9

でもパーミングも良い感じですconfident


新品のコルクノブの握り心地も良く、巻き心地もいいgood


しかし上でもちょっと書きましたが、クラッチの掛りが悪い時がありますgawk

確認するためにクラッチを切ってハンドルを巻く分には直ぐにクラッチが掛るんですが、キャストして巻き始めると、ハンドルを2回転した位にようやくカチっとクラッチが掛ることが結構頻繁にありましたthink

ちゃんと掛ってなくてもハンドルを巻くとスプールも回っており、特に支障は無いのでそのうち直るかな?とも思って使ってますが、余りにも気になるようならクレームに出してみますwrench

これまでの「'10 カルカッタコンクエスト 101DC」、「'09 カルカッタコンクエスト 201DCではなかった症状ですgawk


丁度お昼になったので、持って行ってた家に余っていたお弁当を食べましたdelicious

Bf110409_a

天気も良く、遠くには桜も咲いていて、一人花見気分cherryblossom


天気も良くなってきたからか、バスも浮いてきましたeye

Bf110409_b

偏光を掛けてると良く見えたんですが、デジカメでは分かりにくいですねsweat02


食後も少し頑張ってみたところ、何だか釣れそうな気がしてきたので池を後にしましたsweat01

Bf110409_c

バスに引かれてラインが出る時のドラグ音を聞きたかったので、釣れるまでやれば良かったかな・・・と後で思いましたsweat02


ちなみに、漁師クランクHF漁師クランクも、i-Aで十分でしたwink

クランキンにはi-Mやi-Lは使いそうにありませんsweat01


昼からの釣りにつづくconfident

« Free Angle Jacket for iPad 2 | トップページ | 午後からの釣り »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/51349854

この記事へのトラックバック一覧です: カルコン51DC使ってみた:

« Free Angle Jacket for iPad 2 | トップページ | 午後からの釣り »