« COREMAN ロンT 2011モデル | トップページ | 人気者からの誘い »

2011年5月13日 (金)

LBとLBDのインプレ

おはようございますsun

昨晩は長女の塾の日だったのに、嫁さんがPTAの会があるとかで釣りに行けなかったおっさんですbearing


今日は、先日購入したダイワ「モアザン ブランジーノ 2508SH-LBD」を数回使って魚を掛けることもできたので、ちょっとしたインプレでも書こうと思いますcatface

単体だと何なので、比較対象としてシマノ「エクスセンス LB C3000HGM」を並べてパシャパシャしますwink



Lbr1105_1



Lbr1105_2



Lbr1105_3



Lbr1105_4

以上です。


さようならwink


・・・って、画像比較だけだと意味がないsweat02


内容の比較ですが、エクスセンス LBの方はたぶんシマノ「BB-X ハイパーフォースMg C3000DHG」がベースとなり、カラーはもちろんレバー形状やギヤ比も微妙に変わっていたりします。

購入時は、初めて触るレバーブレーキ付きリールにドキドキしたものの、巻き心地のシャリシャリ感やレバーブレーキリール故のハンドルとローターのダイレクト感の無さとかで少し萎えていましたgawk

実際使ってみてもシャリシャリ感がハンドルから伝わってきたり、セーフティストッパーのせいか強いワインド動作をするとローターが微妙に逆転したりして・・・

でもその辺に慣れて「こういうものだ」というの分かるといろいろ便利に使えるようになり、ついでにブレーキレバーが邪魔にならないような持ち方にも慣れていきました。

回転の方も使うたびに段々とスムーズになっていき、実使用でもスムーズ、そして今では負荷を掛けずに部屋で回しただけでも最初とは随分違う巻き心地になりましたconfident

ただステラと比べると・・・やっぱり違いますsweat02

あとスプール形状ですが、リグったりするときにバックラするとスプールの横溝にラインが掛かってしまうこともあるので、余計な横溝は無かった方が良かったかもしれませんgawk



そしてブランジーノ LBDの方はたぶんダイワ「トーナメントISO-Z3000LBD」ベースとなり、そのままだと高価になりすぎる為か、ZAIONのローターやチタンベールを外してインパルト アルファっぽいローターにして安価に抑え、キャストの多いシーバスゲームに対応した短いブレーキレバーに巻き取り力のある長めのハンドル、ドラグ性能も必要ということでUTDも搭載してきました。

Lbr1105_5

しかしこちらも、購入時は見た目のゴージャスさにドキドキしたものの、巻き心地のシャリシャリ感に少し萎えましたgawk

ただ、エクスセンスの場合は実使用でもシャリシャリ感がハンドルから伝わってきたりして微妙だったのが、ブランジーノの場合は実使用においては最初からスムーズに使えました。

そして、ルアー、ライン、長いロッドから伝わってくる感度がリールにも伝わり、それがハンドルノブからも伝わってくるのに感動しましたconfident

これはハンドルノブをBassartに交換してるのも効いてるかもcatface


そして、ハンドルの巻きが軽いgood

巻上げ量がエクスセンスの88cmに対して91cmと長いものの、それ以上にハンドルの長さ(60mm)が効いているようです。

Lbr1105_6

ラインスラックを取るのも速いですし、引き抵抗のあるルアーをガンガン早巻きするのにも適しています。


そしてスプールですが、信頼あるシマノAR-Cスプールに対してダイワはABSIIスプールshine

Lbr1105_8

飛距離については、巻いてるラインも合わせてるロッドも違うので比較は余り参考になりませんが、実質2号のPE1.5号でも予想以上に飛んでくれます。

ちなみにこちらのリールに合わせてるのは

 ・ロッド:ダイワ「モアザン ブランジーノ 13M【ROCK DANCE CUSTOM】

 ・ライン:ダイワ「モアザンセンサーブランジーノ8ブレイド+Si1.5号(30LB)

になります。


キャストしてラインスラックを取った状態から、ラインのカラーを見ながらルアーを巻いた感じでは、ダイワのランカーハンターが大体70m位飛んでいます。

結構時々ロッドのタイミングとずれてキャストしてしまったり上に飛んだりして50m程しか飛ばない事もありますが、反対にロッドのタイミングと合った時には80m以上飛んだこともありましたdash

実質2号のPE1.5号でこれだけ飛べば、今の所更なる飛距離を求めてラインを細くしようかな?ともそれほど思いませんconfident

ただ前にも書いたように、30gのメタルジグをキャストするとラインが簡単に全部(110m)出ちゃうので、それを考えるともう少し細くして糸巻量を増やした方がいいのかな?とも思いますsweat02


そしてライントラブルの方も、今のところは全く起きる気配がありません。

Lbr1105_7

長いロッドにまだ慣れてないのでルアーが上空に飛んでいくことも良くあり、できるだけテンションのある状態でラインスラックを巻く様にしてるものの、ほとんどテンションの無い状態で巻くこともあります。

それでも綺麗に巻けているので、バックラッシュしません。

この辺はライン性能も大きく関わってるとは思いますが、これなら安心して使えそうですconfident


ブレーキレバーの長さも絶妙good

これならヨッコラショと指を移動させることなく指を掛けられるので、余り引かないな・・・と思って手前まで寄せたら猛烈に下に突っ込みを開始され、ドラグ締め過ぎで引きに耐えるのが精いっぱいで、レバーに指も掛けられずにフックを伸ばされてバレるといったことも無さそうですcoldsweats01


そしてアルティメットトーナメントドラグ(UTD)ですが、この前掛けた魚(コノシロスレ掛り)ではまっく動作しなかったもののsweat02

リールにラインを巻く時やラインを手で引っ張った時に、結構強めに締めていてもスムーズにラインが出るのに驚きました。

この辺は、強めに締めたドラグをどんどん出してくれるようなビッグシーバスを掛けて確認してみたいと思いますgood


また何かあったらエントリーしますcatface

« COREMAN ロンT 2011モデル | トップページ | 人気者からの誘い »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/51653186

この記事へのトラックバック一覧です: LBとLBDのインプレ:

« COREMAN ロンT 2011モデル | トップページ | 人気者からの誘い »