« 久しぶりに飲みたくなる | トップページ | 今日の釣り(バス編) »

2011年6月17日 (金)

あの頃のダイワ

昨晩は家でゴロゴロしてたので、いつもの様にお部屋ネタですcatface


今回のネタは、時々登場させてるTEAM DAIWA-Sの詳細ですshine

今時TD-Sの詳細を載せてるブログも無いでしょう( ´艸`)


かれこれ16年位前のタックルになるのかな?

ちなみにその頃のシマノタックルはこんな感じでしたeye


まずはロッドからconfident

DAIWA「TEAM DAIWA-S 661MHRB-S」ですshine

Tds1106_1

最近のロッドはロッド袋だけで売られていますが、この頃はほとんどのロッドがこういった外箱に入った状態で売られていましたconfident


上部には高弾性グラファイト ワーム/ジグ システムの文字shine

Tds1106_2

高感度で確実にバスの顎を貫く とも書かれていますshine


ブランクはこんな感じeye

Tds1106_3

TEAM DAIWAロゴが綺麗ですshine


HIGH MODULUS GRAPHITEの文字もeye

Tds1106_4

この頃はグラスだったっけ? と思って仕様を見てみると


標準全長:1.98m
仕様寸法:198cm
継数:1本
標準自重:135g
先径:2.0mm
元径:9.9mm
LURE:1/4 - 1oz.
LINE:10 - 20lb.

使用材料:カーボン繊維 83% / ガラス繊維 17%
使用樹脂:エポキシ樹脂

SiC Guide
Soft Touch Tournament Reel Seat
Hi Modulus Graphite Blank

台湾製 カーボンロッド


ブランクに書かれた仕様ですeye

Tds1106_5

今となっては短めの、6'6"のミディアムヘビージグロッドconfident


リールシートはこんな感じeye

Tds1106_6

このカラーが良いですねwink


そしてグリップは当然の様にコルクですgood

Tds1106_7

コルク大好きlovely


ガイドは、バット側の2つがダブルフットeye

Tds1106_8

全部で7つありますconfident


ロッドケースに書かれている売り文句はこんな感じ

高弾性グラファイトによりボトムマテリアルやショートバイトを瞬時に伝える感度と、硬いバスの顎にフッキングできるパワーを兼ね備えています。
モゾッとしたランカーの抑え込むようなバイトも手元まで伝える直感トーナメントリールシートと、細身で反発力が強い高感度、高弾性グラファイトブランクの金属的なパワーで完璧なワーム/ジグロッドが完成しました。

今見ても欲しくなる文句ですhappy02


続いてリールですshine

Tds1106_9

純正の袋に入ったリールを取り出すと・・・


DAIWA「TEAM DAIWA-S 103Pishine

Tds1106_a

丁寧に使って保管していたので、10数年経ってもほとんど新品同様ですwink


これをロッドに載せてみるとeye

Tds1106_b

かっこいいhappy02

さすがジウジアーロデザインshine


斜め後ろからも・・・

Tds1106_c

かっこいいhappy02


このリールは、ここのカバーがパカっと開きます。

Tds1106_d

バックラッシュしたときには、良くこのカバーを開けて直したりしていましたconfident


ハンドル側のネジを指でクルクルっとすると、こっち側のカバーが簡単に外れますeye

Tds1106_e

マグブレーキも見えますし、簡単にスプールも外せますgood

バックラッシュしたときには、良くこのカバーを外してスプールを抜いて直したりしていましたconfident


なんか懐かしいですねconfident


このエントリーでは3つあったTEAM DAIWA-Sのリールも2つは他の人に譲ったので、今はこのTD-S 103Piしか残っていません。


ジグ竿にローギアリールという組み合わせですが、今これを使ってたら何気にナウイかもしれませんね( ´艸`)


よーし、次リザーバーに浮かぶ時は、これ1本で頑張るぞーshine


うそですbleah

« 久しぶりに飲みたくなる | トップページ | 今日の釣り(バス編) »

コメント

おはようございます。
懐かしいですよね。

TD-Sのロッド・・・
暫く放置しておくと、グリップ回りが超ベタベタになっててなんだこりゃ?って思うロッド(゚ー゚;

伸さんふくめた3人のオッサンで3日に1回位の頻度でM川に行き、釣りに夢中だったあの頃に買ったTD-S
伸さんふくめた3人のオッサンがTD-S使ってました。

TDトーナメントシリーズも良かったですよね
あの金色でクラッチ切るとレベルワインダーがパカーっと2つに割れて、キャスト時の抵抗にならないってやつ(それファントムトーナメント(笑))
T3のTWSとか比じゃないです(笑)
(私が中学生の頃でしたが、)当時あれ欲しかった(゚ー゚;
その頃はシマノには見向きもしなかったですね。
毎年Eでダイワカタログを買って、寝る前に読むのが楽しみでした。

こんばんわ。

懐かしいですよね。

ロッドはTD-S持ってました!

品番忘れましたが、6.3ftくらい

だったと思います。

その頃リールは、TD 2Pi(中学生

の時小遣い貯めて購入)を

使ってたと思います。

TDトーナメントシリーズとかかっこ

よかった・・・いや今も・・・

ハートランドだけは・・・あsじるお

(以下自粛)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりに飲みたくなる | トップページ | 今日の釣り(バス編) »