« HDMI-DVIケーブル | トップページ | 盛り上がってきた »

2011年7月20日 (水)

TX10のストラップ

先日購入したSONYの「DSC-TX10ですが、時々イライラすることがありますbearing

例のカバーオープン後の警告メッセージもそうですが、もう一つはストラップが良く写りこんでしまうのですsweat02

ストラップは添付していたものをそのまま使っていますeye

Tx10strp_1

撮影する時はデジカメを取り出し、フロントカバーを下げて撮影してカバーを閉めてケースにしまうということを全て片手で行うんですが、その際にストラップが前の方にニョキッっと出て、画面に映り込んでしまうことが多いんですgawk

両手で持てる時はストラップを手の中に入れたり、ストラップの向きを直しながら撮影することもできるんですが、釣りやブログネタの撮影に使う事が多いのでほとんどが片手での操作になります。

ストラップを手首にはめて使う場合はいいのかもしれませんが、片手でサッと出して使うといった使い方だと無駄に長く感じるんですsweat02

・・・ということで、ストラップを短く加工することにしましたconfident

純正ストラップを切るのは抵抗があったので、押し入れにあったCLIEPSP過去のDSCか何かのストラップを使う事にしましたcatface

適当な長さにカットして結び、カットした面をバークレイのミニホットワイヤーラインカッターで解れないようにこちょこちょしますconfident

Tx10strp_2

そ、それだけですsweat02

装着するとこんな感じeye

Tx10strp_3

なかなかオシャレcatface

この長さでもちゃんと握ることもできますし、写り込むこともありませんgood

最初はストラップ自体を外そうかとも思ったんですが、普段使っているSONYのソフトキャリングケースからひっぱり出す時にはあった方がいいので今回の加工をしましたconfident

Tx10strp_4

これで撮影時にイライラすることも減りそうですcatface

釣果アップも間違い無しhappy02

« HDMI-DVIケーブル | トップページ | 盛り上がってきた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/52242859

この記事へのトラックバック一覧です: TX10のストラップ:

« HDMI-DVIケーブル | トップページ | 盛り上がってきた »