« 過去のものもお願いします | トップページ | タコ天おいしそう »

2011年8月30日 (火)

フック交換してみた

頻繁に使っている、コアマン「IP-26 アイアンプレート

その中でも手持ちのIPでカラーが被ってるルアーの一部は、波動調整の為にフックサイズを替えているものもあります

前後共に大きくしたものや、フロントのみ大きくしたものにリアのみ大きくしたもの等・・・

Fc110830_1

とりあえずここに写ってるIP-26と、日曜日に釣れちゃったタコ用ラインとの格闘でフロントフックがグニャっとなってしまったPB-30のフックを交換・装着していきます

使用するフックはこちら

Fc110830_2

サイズはIP-26の標準フックサイズと同じ7番

フックメーカーも標準と同じガマカツです

交換が終わった後で、IP-26の再販が遅れる理由だと泉さんが言ってた特注フックと比較

Fc110830_3

左が今回のトーナメントグレードのフックで、右がIP-26に元から付いてる純正フック(数回使用済)

確かに純正は細軸でサクっと掛かりそうな感じ

フック交換が終わったら、ブースターシステム以外にはすべてフックカバーを装着します

Fc110830_4

泉さんの様にフック無しの状態で持ち歩いて現地でフックを付けるようなマネはできませんが、移動時の振動等でフックポイントが鈍るのをこのフックカバーで防ぎます

ついでに、この前確保したスライムさんの忘れ物にもフックカバーを装着しました

Fc110830_5

スライムさんは忘れて帰った罰として、10バイトあるまでこの状態で使ってください( ´艸`)

次の釣行も楽しみです

« 過去のものもお願いします | トップページ | タコ天おいしそう »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フック交換してみた:

« 過去のものもお願いします | トップページ | タコ天おいしそう »