« カルコン51DCのノブ交換 | トップページ | 検診日が近い »

2011年9月12日 (月)

久しぶりのForza3と3画面再設定

左画面用のXbox 360を末っ子に占拠されてからはご無沙汰だった「Forza Motorsport 3」ですが、もうすぐ「Forza Motorsport 4」が発売されるというので、その準備も兼ねて環境の確認をしてみました。

左画面用セットが末っ子に占拠されたのもそうですが、右画面用のモニタもHDMIポートをスカパーHD!対応DVRに占拠されてしまってます

右のモニタにはDVIとHDMIとVGAのポートが1つづつしかなく、DVIはPC、HDMIはスカパーHD!対応DVRに使っているので、あとはVGAポートしか空いてません

ゲームをするときにはHDMIケーブルを差し替えようとケーブルを伸ばしてはいるものの、やっぱりその都度差し替えるのは面倒

・・・ということで、押入れをゴゾゴゾすると出てきたXbox 360用VGAケーブルで接続することにしました

Xb110912_1

当初は出なかった(と記憶している)VGAのフルHDに設定

アナログでも、HDMIとほぼ遜色ない画質で表示されました

そして、久しぶりに3画面並べて「Forza Motorsport 3」を起動

私の環境は、フロント用が27インチの1920*1200dotのモニタで、サイド用が24インチの1920*1080dotのモニタになります。

モニタサイズが違うことから、以前はこんな感じにサイド用モニタを近くに寄せて遠近法でサイズを合わせていたわけですが、これだと頭の位置が変わると見え方も随分変わってしまうのが難点でした

そこで少し頭を使い、スクリーン間の角度は好みの60度に設定し、これまで余り設定することのなかった非表示角度を設定してみました。

結果としては、センターのモニタの非表示角度は0.0度のまま左右のモニタの非表示角度を6.0度に設定することにより、センターとサイドの画面の縦横比が違うことは抜きにしても、サイズ差をほぼ克服することができました

Xb110912_2

の様にサイドのモニタを手前に寄せる必要なく、以上に自然な繋がりになりました

上の画像は引き気味で撮影したので斜めから見たサイドのモニタの色がおかしくなってますが、実際はほぼ中央から見るのでそれほどでもありません

プレイする時は3画面の直ぐ近くで、前を見たときの視野角範囲が全てモニタになる感じでプレイします

前を向くと前

Xb110912_3

左を見ると左

Xb110912_4

右を見ると右

Xb110912_5

ちなみに車はS14です

Forza Motorsport 4」ではキネクトのヘッドトラッキングに対応してるみたいですが、やっぱり見たい方を見るとそこに見たい風景がある方が自然でいいですね

そこを見るまでもなく視野範囲にライバルが入ってきたときにはドキドキしますし、コーナーの出口を見たり、前をほとんど見ないドリフトの時には無くてはならないものだったりします

ちょこちょこ遊びながら、「Forza Motorsport 4」のデモや発売を待とうと思います

追記(2011.09.12 夜)

上はフロントモニタのベゼルを使った時の設定ですが、より自然になるようにサイドモニタを前に出してそっちのベゼルを使う設置方法でも設定してみました

Xb110912_a

こんな感じ

スクリーン間の角度を車内視点でダッシュボードのメーターが出切る位の55度に設定してアナログメーターを消去し、非表示角度はセンターのモニタを0.0度、左右のモニタを3.0度に設定するとこんな感じになりました

モニタの繋がりもこっちの方が良い感じ

Xb110912_b

今回の車は、D1のS15です

後方視点はこんな感じ

Xb110912_c

なんで今まで遠近法を使った設置方法でやってたんだろうと思っちゃう程、綺麗に纏まりました

バッチリです

« カルコン51DCのノブ交換 | トップページ | 検診日が近い »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのForza3と3画面再設定:

« カルコン51DCのノブ交換 | トップページ | 検診日が近い »