« 2011.09.04の池 | トップページ | 本は生き方そのもの »

2011年9月 5日 (月)

ブランジーノLBDのパーツ

ゴリ感のある巻き心地に満足できずgawkハイパーデジギア搭載機では仕方ないことなんだと学習しつつもメインギアの当たり調整用シムを3種類揃えて何度か調整したりしているeye


ダイワ「モアザン ブランジーノ 2508SH-LBDcatface

Mblbd110905_1

ガタを減らすために厚めのシムを入れてベアリングを強く押すよりも、巻く際のハンドルの押し方で巻き心地が変わってでも弱めに当てる感じの方が巻き心地がマシなことに気付くまでに何回エンジンプレートを開け閉めしたか分かりませんsweat01

強め、弱めといっても、シム厚でいうと0.03mm程度の差ですsweat02


そんな複数回の調整の際に時々気が緩み、エンジンプレートを留めている小さなマイナスネジを軽くナメてしまうこともありましたgawk


巻き心地にそこそこ満足できる様になった今、軽くナメた際にネジの塗装がほんの少し剥げてしまってるのが激しく気になって仕方がありませんbearing


そこで、ネジの機能としては特に問題ないものの、純正パーツを取り寄せてもらうことにしました。


DAIWAのHPにパーツ検索システムがあり、そこからこの機種を選ぶとパーツ一覧はあるものの展開図が出ないgawk


パーツの並び順からどっちがベアリングを押してるエンジンプレート側のネジなのかは分かるものの、心配なので両方お願いしましたsweat01

Mblbd110905_2

パーツNo.99 ドライブベアリングカバー(A)SC 10A734 \100

と、

パーツNo.103 ドライブベアリングカバー(B)SC 10A929 \200

を各3個confident


届いたパーツを見てみると、100円の方が左側のネジ、200円の方が右側のネジでしたeye


ちっこいネジが6個で900円・・・久しぶりに奮発してしまったcatface


ハンドルとリールスタンドを外し、交換していきますconfident

Mblbd110905_3

せっかくなので、両側のプレートのネジを総とっかえしますdash


今回は調整も不要なので、簡単に終わりましたgood

Mblbd110905_4

見た感じほとんど差はありません・・・

でも、気持ちの問題ですsweat02


こちら側のネジも交換しましたeye

Mblbd110905_5

ネジを交換しただけで、清々しい気持ちになれましたhappy01


ここ最近釣れなかったのは、ネジの塗装が剥げてて気になって仕方がなかったからだと思いますbearing


次は釣れる予感( ´艸`)


以上、神経質なオッサンの投稿でしたchick

« 2011.09.04の池 | トップページ | 本は生き方そのもの »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/52656390

この記事へのトラックバック一覧です: ブランジーノLBDのパーツ:

« 2011.09.04の池 | トップページ | 本は生き方そのもの »