« 18時間頑張ってきた | トップページ | フレッツ光ネクスト »

2011年11月13日 (日)

2011.11.12の海

今日は嫁さんがPTAの研修旅行の為、お留守番bearing

長女が花束を買いに行くというので長女と末っ子を乗せて行く途中、あの池で頑張ってる皆さんを見ましたeye

YUTAROU CUPいいなぁconfident

その後は末っ子の宿題を見たりしながらゴロゴロしています。

今日は特にこれといったネタも無いので、昨日の大した内容のない海釣行の詳細でも書いておきますcatface

夜中に書いた通り、朝6時前から深夜24時までの18時間、同じ場所で頑張った内容になります(/ー\*)

朝4時半に起きて朝まずめ前から頑張るつもりがアレのせいで出発が遅れ、コンビニに寄って食料を買い込んで現地に着くと、干潮直後の朝6時前sweat02

辺りはまだ暗いので急いでタチウオワインドスペシャルを準備してヘアヘアしまくるものの・・・

なんの反応もなしgawk

朝から頑張ってくれたタチウオワインドスペシャルshine

Sw111112_1

いいタックルですgood

朝まずめを超えて朝になりかけたところで、タチはまた夕まずめに狙えばいいやと思ってシーバス狙いにシフトしますconfident

オールマイティシーバスタックルのエクスセンスを持ち出して、14cmミノーや9.9cmミノー、鉄板やスピンテールジグ等を引きまくるものの、何のアタリもなしgawk

ダツすら当たってこないsweat02

朝まずめは結構人がいたものの、あっというまにこんな状態eye

Sw111112_2

最初は真ん中辺でやってたんですが、人が減った時にポール前確保wink

今日は食料を持ち帰ろうと思ってたので、タコスペシャルも持ってきましたshine

Sw111112_3

簡単に釣れるタコを暫く狙ってみるものの・・・

何の反応もなししgawk

反応なしというかやっぱりちょっとやりきれない感があるので、すぐにタックルを持ち替えてしまいますsweat02

ここでやっと、山脈から太陽が顔を出しましたsun

Sw111112_4

朝は肌寒かったのが、段々と暖かくなっていきますconfident

気持ちいいhappy01

エクスセンスで何の反応も無いままだったので、もっと大きなミノーをブンブンしてみようと思って取り出した地元港湾スペシャルshine

Sw111112_5

太めの15cmミノーやスレンダーな17cmミノーなんかをブンブンしてみたものの・・・

やっぱり反応なしgawk

暫くすると夜勤明けのあの人がやってきましたeye

最初はすぐに帰らないといけないと言ってたのに、数時間後にロッドを振り始め、結局お昼過ぎまでブンブンやっていましたsweat02

Sw111112_6

携帯への呼び出しもずっと無視していたものの・・・そこは大人、お昼過ぎに渋々帰って行かれましたcatface

途中、朝のうちだけ仕事をしていたづかさんも来られてシーバスやらイカやらを狙ってましたが、結局何事も無しconfident

同じようにここで良く合う方が来られてイカを狙ってましたが、やっぱり何事も無しgawk

どうやらここに生物は生息していない様ですbearing

鳥さんも微動だにしない・・・

Sw111112_7

思えばここでこの鳥を良く見るものの、いつも微動だにせずいつの間にか居なくなっていますsweat01

誰も居なくなったところで、せめてエソでも・・・生命感が欲しい・・・と思って丁寧にボトムを狙っているとeye

アコウゲットshine

Sw111112_8

30cm弱でしたが、良く引いてくれましたgood

50オーバーとか相当引くでしょうね・・・羨ましいwobbly

その後、何を狙ってるのかわからないようなボトム狙いでも何事も無くなり、昼前に来ていた良くここで会う方がまたやってきましたconfident

そして午後5時、並んでワインドを始めました。

今回使うのはこちらeye

Sw111112_9

アレの20gにアレを付け、フロントフックに4本針を通してナニに付いてた三角のゴムでフックの抜け止めconfident

その三角の抜け止めが、アレから抜けるのも防いでくれていい感じgood

そしてまだ明るい中、隣の方が1本掛けましたshine

タチは既に居るdash

夕焼け空に向かってキャストを繰り返すものの、釣れるのは隣の方ばかり・・・

Sw111112_a

結局、隣の方がワインドで2本釣り、その後テンヤで2本釣る中、私にはアタリすらなしgawk

そのちょっと向こうにいたUJ君も良いのを釣ってたのを見たものの、その周辺のそれ以外の方には反応が無さそうsweat02

私も何が違うのか、何で隣は釣れてこっちは釣れないのかsweat01を気にしつつ、フォール時間やワインド方法をチラ見しながら真似してみたものの、やはりこっちにはアタリすらありませんgawk

これは俗にいう腕の差?

それともタックル性能の差?

いや、きっと場所の差dash

たかが5m隣でもキャストする場所はもっと違ってるので、その差が釣果の差になってるんだと思いますdash

そうです、そうに違いありませんdash

そして迎えた夕まずめ、その人含めた周りの人へのタチの反応が消えましたgawk

そんな中、私のロッドにアタリshine

4本針のアシストフックでバイトは全て取りますdash

しかし引かない・・・

あげてみると指1本半sweat02

とりあえず感謝してリリースgawk

続いてまた私にバイトshine

これも・・・

その間、周りの人は無反応eye

やっぱり場所の差?

暫く反応が無かったので隣でやってた良くここで会う人も帰られ、さっきまで隙間が無いほどに岸壁に並んでた人たちもどんどん居なくなっていきますsweat01

私は結局24時まで頑張ってしまったものの、タチウオの釣果は指2本半を1本と指1本半を数本釣っただけsweat02

帰り際に夕まずめ前から隣の西面側でやってる方に聞いたところ、その方もまだ2本しか釣れてないみたいでしたgawk

18時間同じ場所でやり通して分かったことは、釣れなくても楽しいのでもっと長い時間できるということと、7時間連続ワインドをしてると腕が痛くなるということsweat01

振り易いと言っても9ft8inchの硬めのエギングロッド、やはりそれなりに疲れますsweat02

この季節、シーバス狙いだけなら24時間とかもできそうですねwink

他の場所では釣れてるみたいですが、またここで頑張ってみようと思いますgood

« 18時間頑張ってきた | トップページ | フレッツ光ネクスト »

コメント

>>SSM48さん

こんばんは、元気なオッサンです。

こちらは丁度いい季節なので、とても釣りやすい日々が続いています。
そちらはもう寒そうですねwobbly

私の場合は釣れない方が時間が持ち、釣れすぎると萎えて時間が持ちません。
また、釣れすぎる釣りは余り好きではなく、釣れそうで釣れない釣りが好きだったりします。
別に見習う必要はまったくありません(/ー\*)
変な大人にならないように、普通の釣り好きでいてください(・∀・)

お疲れさまでス☆

どれも素晴らしいタックルですね^^
18時間とはすごい体力ですね。
自分の場合、釣れないと3時間も持ちません・・・
見習いたいでス☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/53232545

この記事へのトラックバック一覧です: 2011.11.12の海:

« 18時間頑張ってきた | トップページ | フレッツ光ネクスト »